我ら、地域の仕掛け人!

地域の未来を経済人の視点から考えてみるブログ

| マスコミ掲載 | サゴー | 言葉のチカラ | 小野晃司 |

        

    カテゴリ:話題トピック > 天然とらふぐ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    旅サラダ

    この記事の続きをお読みください▶▶

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    夕景と天然フグ
    ▲大草山から望む浜名湖の夕景。遊覧船が航跡を描きながら戻ってきた

    この記事の続きをお読みください▶▶

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ふぐ放流★関連カテゴリ: 遠州灘天然とらふぐ

    先週の土曜は天然とらふぐ稚魚を放流する体験ツアーに参加してきました。

    NPO法人はまなこ里海の会

    公式サイトに書いてあるように、「はまなこ里海の会」は、浜名漁協に所属する漁師が中心になって立ち上げたNPO法人です。

    遠州灘・浜名湖一帯の環境保全浜名湖環境ネットワークの確立浜名湖ビジターセンターの設立を目指すなど、本気で魅力ある人達の集まりです。

    この記事の続きをお読みください▶▶

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ★関連カテゴリ: 遠州灘天然とらふぐ

    ■ふぐの旬はいつ?
    「秋の彼岸から春の彼岸まで」といわれ特に寒中が旬です。

    ■何でこんな呼び方をするの?「ふぐ料理」
    <テッサ>
    ふぐは「あたるとすぐ死ぬ」ところから「テッポウ(鉄砲)」の異名をもつ。そこから、ふぐ刺しは「テッポウ刺し」を縮めて「テッサ」と呼びます。
    <トウトミ>身の皮の内側の皮膜を湯通ししたもの。身皮(みかわ)すなわち三河(現在の岡崎・豊橋周辺)の隣は遠江(とうとうみ)の国(ここ浜松地区)だからという洒落です。

    この記事の続きをお読みください▶▶

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    fugu09

    この記事の続きをお読みください▶▶

    このページのトップヘ