小野晃司
先般の取材で記者と交わした何気ない会話が2022/10/29(土)の中日新聞の朝刊コラムに掲載されていて驚きました。


全国旅行支援


よほど感慨深い表情だったのでしょう。単なる取材だけでなく、地域経済を応援したい、そのような記者の熱い思いを感じました。皆様に支えられて現在があると、心から感謝する毎日です。ありがとうございます。


浜松PCガーベラ


さて、こうした黎明の状態から脱するたびにマーチン・ルーサー・キング・ジュニア(キング牧師)の言葉が脳裏をよぎります。


本当の人間の価値は
すべてが上手くいって満足している時ではなく
試練に立ち向かい困難と戦っているときにわかる


予想がつかない事態が世界的に、しかも複数年にわたって起きることがわかり、今後はもう何も起こらないとはいえないでしょう。ましてや、人口減少そして高齢社会に突入している日本にとって、コロナ禍が終息しても、立ちはだかる障壁は過去に経験がない高さなのです。


元に戻るのを待つのではなく
元に戻らなくても生き抜ける
そんな柔軟かつ強い体制を困難状況の時にこそ整える


そう思ってきた3年間でした。


そして学生時代に恩師から教わった言葉


努力には
正しい努力の仕方と正しくない努力の仕方がある
その違いを認識して努力を継続しているか
常に自分を問いただすがよい


 を忘れていません。


その答えは10年後に出ると信じます。