3FC2B277-BF72-46D4-AFE6-322160F8FDD7

いよいよ遠江特鮮市場が「サゴー」地階にオープンしました☆

遠江特鮮市場


12月9日(水)10:15からオープニングセレモニーを開催しましたが、わざわざテープカットまでやるのは国の農林水産省の実証実験としての店舗だからです(私は一番左)。

We Love 浜松会議:遠江特鮮市場オープン
この市場は、農林水産省の実証実験事業として開設したものです。全国から50以上の応募のあった中から選抜された20事業の内の1つで、静岡県内では、この市場のみ選抜されました。大きな目的は、中心市街地の活性化と地域生産者の活性化の2つ。事業主体は、ライブモール商店街振興組合。実証実験は、来年の2月7日まで行われます。営業時間は、10:30〜19:00「遠江特鮮市場」では、浜松市を中心とした県西部地域で栽培・収穫された農林畜産物及びその加工品を販売しています。


下のパネルに書かれた「地産地消(ちさんちしょう)」という言葉は全国に知られる時代のキーワードですが、これを中心市街地の空き店舗を活用して推進できるかどうかの実験事業ということです。
 

遠江特鮮市場


まずは看板に書かれた店名「遠江」ですが、これは「とおとうみ」と読みます。

遠江 - Wikipedia
遠江(とおとうみ)とは、かつての令制国の遠江国および、その領域にほぼ相当する現在の静岡県西部地方を指す時の呼称である。遠州(えんしゅう)とも呼ばれる。


この遠江あるいは遠州地方は下図のように農畜産物の生産に関しても全国でも有数な土地でもあることから、この「地産地消」を推進して、地元に住む人が地域のことをよく知り、また地域を大切にすることにつながることを期待しています。

遠江特鮮市場



こうしたコンセプトから、陳列された野菜などには生産農家の顔が見えるように工夫され、新鮮な野菜が手頃な値段で買うことができます。
 

遠江特鮮市場

遠江特鮮市場

遠江特鮮市場

遠江特鮮市場

遠江特鮮市場


こうしたコンセプト型の設えは百貨店の地下売り場などにはありますが、ここは値段も買いやすさも良いのかわかりませんが、とりあえず初日ということあり、大変な人出がありました。

遠江特鮮市場

遠江特鮮市場


「遠江(とおとうみ)」です。静岡県西部の方は読めると思いますが、あまり使わない言葉でもありますので、これを機会に覚えていただければ幸いです(笑)。

遠江特鮮市場


前にも記事で書きましたが、この看板の字は鈴木康友浜松市長に書いていただいたものです。ちなみに書道を本格的に習ったことはないとか!?

開設式で来賓から「小さな店だが、大きな役割を担っている。消費者に長く愛されるよう農水産物生産者と手を取り合って前へと進みたい」という言葉がありましたが、本当にそうです!その通りです!
 

遠江特鮮市場


建物の外でもお茶の生産者が自らお客様と触れ合い、試飲サービスと直売を行っていました。
 

中日新聞:浜松に『遠江特鮮市場』オープン 空き店舗活用し商店街活性化に期待:静岡(CHUNICHI Web)
 JR浜松駅近くのライブモール商店街が直営する農水産物の直売店「遠江特鮮市場」が9日、浜松市中区千歳町の浜松モールプラザ「サゴー」地下1階にオープンした。新鮮な農畜産物をはじめ、浜名湖や遠州灘の海産物や加工品など500種類が並び、オープンとともに多くの買い物客らでにぎわった。
 地元特産品の販売を通して、中心市街地の活性化やマンション居住者らの利便性アップにつなげようと、空き店舗(100平方メートル)を使って開いた。農水省の商店街活性化モデル実証事業にも採択されて弾みとなった。
 店内には朝市並みの格安な野菜をはじめ、北遠地区の漬物や舞阪港で水揚げされた魚介類がずらり。歩いて5分のマンションに住む主婦(71)=中区鍛冶町=は「安くて新鮮。近くにできて便利ね」と笑顔を見せた。自転車で駆けつけた主婦(65)=中区浅田町=も「中心街でも朝市が開かれるが常設店はない。毎日やってくれると助かるわ」と話した。
 この日は開店に先だってセレモニーがあり、商店街役員や生産者ら30人が出席してテープカットした。ライブモール商店街振興組合の本田覚代表理事は「街中の住民や買い物客、商店主らに長く愛されるような店にしていきたい」とあいさつ。浜松商店界連盟の小野江隆会長は「中心市街地の名物店になってほしい」と期待を寄せた。
 営業時間は午前10時半から午後7時まで。31日までは休まず営業する。問い合わせは同振興組合=電 053-455-3535。


まず極端にわかったことは、生鮮は売れます、加工品は売れません、冷凍も動きが悪いです。

不思議なもので、売れていると納品したいという話が来ることです。

これから納入先を多様化して、数ヶ月のうちには面白い商品構成の展開が出来るかもしれませんので、何度も足を運んでお得な農水産物をお買い上げいただければ、実験事業として成功ですし、期間終了後も継続営業することになります☆