ショック昨日と今日は大変な日でした…

結論から言うと、財布を落しました!!

実は、朝から腰が痛くて全く仕事も手に付かず、ランチもそこそこに帰ったつもりが、その店に財布を忘れてきたようです。

がーーーーーん!!!

しかも気がついたのは、仕事が終わった19時で、4時間も経過…。すでにその日に店で働いていたスタッフは帰宅し、引き継ぎで忘れ物はない、とのこと。。

とりあえず、警察に行き紛失届を出しました(フォルテ1階の浜松駅前交番の方はとても優しかったです)。

その後に会社に戻って、銀行カード会社など数社に電話し、使えないように手配すること2時間余り。。。。

動揺しながらも嬉しく感じたのは、ある社員はすぐに財布紛失時の対応が書かれた情報サイトを調べてくれました!

家族や友人は、失ったものは財布だけで「鍵や手帳などが含まれてなくて良かった」「オヤジ狩りでなくて良かった」「お金で買えない物でなくて良かった」など、やや意味深ながらも、とても温かい言葉をかけてくれました!

今日はもう運転免許証再交付されたので運転できるし、保険証始末書を書いてすぐ再発行です。

1.財布が本当にないか探す。
2.警察に紛失届を出す。
3.キャッシングカード銀行に連絡する。
4.クレジットカード会社に連絡する。
5.ポイントカード会社に連絡する。
6.会社で保険証の紛失始末書を書く。
7.運転免許証の再交付に行く。

今回知ったのが、保険証が紛失した場合に直筆の始末書を書くこと(6)、運転免許証の再交付は即日でできること(7)です。

気をつけた方がいいのが、Tポイントなどポイントカードにクレジット機能がついていたりすること。日ごろ使わないと忘れがちですが、使われる危険性がありますね。

クレジットカードは一度退会してから、再入会する手続きでした。

まだ財布は見つかってませんが、いま見つかっても現金はないだろうから一部の、ポイントカード以外は使い物にならないのが現状です(笑)