はは今日は「母の日」でしたね。花贈りましたか?

米人材情報会社サラリー・ドット・コムは11日の「母の日」に合わせ、子供がいる専業主婦がこなす家事や育児は合計で年俸11万6805ドル(約1200万円)に相当するとの試算を発表した。 source: 時事通信 2008/05/11

日本やアメリカでは5月の第2日曜日に祝いますが、その起源は世界中で様々であり日付も異なるそうです。

日本のように5月の第2日曜にカーネーションを贈る習慣は、1908年に米国で始まったとされ、中南米や東南アジアなどにも多いとか。

今回の試算は、主婦約1万8000人の作業を、料理を「コック」、子供の世話を「保育士」、車での送迎を「運転手」などに依頼したと仮定して外注費用を積算。専業主婦の母親の作業時間は平均で毎日13.5時間であったため、超過勤務手当がかさみ、年俸が膨らんだそうです。

日頃は自分が一生懸命働いているとばかり勘違いしないよう、いつも「いつもお疲れ様」「ありがとう」という感謝の気持ちを忘れないようにしたいものです。