我ら、地域の仕掛け人!

地域の未来を経済人の視点から考えてみるブログ

| マスコミ掲載 | サゴー | 言葉のチカラ | 小野晃司 |

        

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ★関連カテゴリ: 浜松餃子

    富士宮の地域ブランド「富士宮やきそば」を中心に、富士山周辺の観光を楽しむ「はとバス」ツアーの東京発日帰り企画が始まりました。

    「富士宮やきそば」は2004年12月に特許庁から商標登録を認められており(すでに商標使用申請は10件を超えている)、古くから伝わる地域の食文化を「まちづくり」に活かして全国的に知名度を上げる地域の取り組み事例として年々注目されています。

    この記事の続きをお読みください▶▶

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    89A581D0-D92C-4FEB-A022-351F836F1514
    この記事の続きをお読みください▶▶

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    「さきっちょ」を知っていますか?

    最近使われるようになった「カリスマブロガー」なんです…

    中川早紀さんという23歳の静岡市(もと清水市)出身の女性のあだ名(HN)なんですが、学生時代の人気ブログをきっかけに出版社に勤務したという記事『ブログは「成長の場」』が中日新聞(2006年1月3日)に掲載されたことで、私も知りました。

    この記事の続きをお読みください▶▶

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    地域ブランドを育て、発展させていく条件について、ブランドの資産価値などを研究する学習院大学の青木幸弘(経済学部教授)のコメントが日経MJ(2006年1月4日)に掲載されていました。

    とてもポイントが分かりやすいので、観光まちづくりをしている人は必読です。

    まず「地域ブランドが注目を浴びている中で、地元で愛されている特産品や観光地など地域の特性が際立っていることが前提であっても、それだけではブランド品になるわけではない」とし、「ブランドとは集約された情報」を意味していると説明しています。

    この記事の続きをお読みください▶▶

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    うなぎ釜飯かつて「地域ブランド化への道」というタイトルの記事を書きましたが、あれから浜松市では「浜松やらまいか大使」を選出したり、地域ブランド名を「やらまいか浜松」としたのを受け、浜松商工会議所が「浜松地域ブランド創出特別委員会」を設置して地域ブランドの認定を行う運動を展開しています。

    このように地産地消だけでなく、業種の異なる地場産業の製品を統一ブランドとして売り込もう、地域ブランドでアイデンティティを高めていこう、という新たな動きが出てきたのは喜ばしいことでですね。

    この「浜松地域ブランド」には舘山寺サゴーロイヤルホテルの「うなぎ釜飯の素」をエントリーしています。

    この記事の続きをお読みください▶▶

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    スティーブジョブズ
    スティーブジョブズのプレゼンはなぜ人を魅了するのでしょう!
    この記事の続きをお読みください▶▶

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    SERI

    財団法人静岡経済研究所が発行している「SERIトピックス」という冊子があります。

    No.917(2005年11月30日)で【注目を集める”Blog”のビジネスへの効果的な活用方法(研究員 松原聡史)】というタイトルで静岡県内でブログを活用している企業がいくつか紹介されていますが、私のブログもそのひとつに入れていただけました!

    最近では日記形式のブログから、ビジネスの情報発信ツールのひとつとして「ビジネス・ブログ」というカテゴリもあるほど、その範疇は広がりを見せている状況を報告しているわけですが、その歴史的な背景からブログ導入のメリットなどもポイントをおさえながら分かりやすく書かれています。

    この記事の続きをお読みください▶▶

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    スティーブジョブス
    米国スタンフォード大学でのスピーチは歴史に残るでしょう!
    この記事の続きをお読みください▶▶

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    stevejobs
    この記事の続きをお読みください▶▶

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    浜松商工会議所と浜松市は、浜松の全国的な認知度を高め、地域の一層の発展・充実に寄与することを目的に、浜松地域ブランド名として、「やらまいか浜松」を発表しました。
     

    やらまいか」という言葉からくるイメージはどのようなものでしょうか?
     

    商工会議所HPによると「『やらまいか浜松』は、全てのことに前向きに取組む先人の気質を受け継ぎ、地域資源を活かして独創性(アイディア)・技術革新・挑戦(こだわり)の精神によって創り上げる物・世界を総称する言葉であります」としています。

    この記事の続きをお読みください▶▶

    このページのトップヘ