舘山寺観音像
住居から徒歩五分の浜松城(築城・徳川家康)と職場から徒歩五分の舘山寺(開創・空海)は、身近な存在だけに、定期的に足を運びます。


浜松城


日日是好日。素晴らしい晴天でしたので、久々に撮影してみました!


浜松城 野積石


実は GoPro のような小型カメラが欲しいと思っていたのですが、ビックカメラのワゴンセールで似た商品を発見、しかも約6000円と値段が安い。


ずばり【 4k sports ultra hd dv 】を衝動買いしました!


この記事を書いていて驚いたのが、上記リンクですと、同じ商品のOEMブランドが2000円台であり、日々進化を遂げているアクションカメラのジャンル製品であることがわかります。


4k sports ultra hd dv


比較のために、イヤホンを置きましたが、とても小さいです。まるで隠しカメラにも見えるので、勘違いされない配慮が必要かと感じました。


さて、この記事はカメラの商品レビューというよりも、半信半疑で撮影した、浜松市と浜名湖の観光スポットを画像で掲載したいと思います。


浜名湖 富士見岩


浜松城から場所を変えまして、浜名湖かんざんじ温泉で遠方を撮影しました。画像の縦横比率は4:3でした。そのまま使うより、正方形にも、ワイドにも切りやすいと感じます。


舘山寺がある舘山には富士見岩があり、東名高速道路と浜名湖サービスエリアが一望できます。ここからは浜名湖遊覧船も眺めることができ、ちょっとしたパワースポットで人気があります。


舘山寺観音像


このカメラの最大の特徴は大きさと170度の広角レンズと言えましょう。


正直って、空の広がるスケール感は好みです。


色も何となくレトロ感が重みをイメージ付けしている気がします。


曹洞宗舘山寺


動画は4Kが売りの様ですが、スポーツなどで身に着ける活用度合いを別とすると、価値を感じません。


むしろ、静止画を撮影する目的で購入しても、この値段から、コスパは最高水準と言わざるを得ません。




この記事を書いていて驚いたのが、上記リンクですと同じ商品のOEMブランドで、私が購入した製品【 4k sports ultra hd dv 】と異なるのですが、中身と使い方はまったく同じです。


ネット上には、販売元がたくさんあり、商品名がたくさんあります。


はっきり言って、説明書がなくて、その扱い方は想像で操作するわけですが、困ってネットで探すと、下記の日本語マニュアルが見つかり、とても参考になったので紹介します。



撮影したデータは、Wi-Fi経由でスマホのアプリを使って送信します。しかし、いろんなレビューを読むと4K動画は転送できないと書かれています。


これは、いまだ4K動画に対応していない制限があるためでしょう。4Kが売りでありますが、それを値段的に気にしなければ「4K」とカメラ本体に書かれたロゴとして高級感を持たせてくれます。


舘山寺観音像


結論として、スマホより近距離で広角に撮影できて、コンデジより小さく、身に着けられるのでシャッターチャンスを逃さない、が利点。



環境が、天気で野外で広角が必要な条件であれば、コスパを最大限に高めてくれる逸品だと思います。