image

この記事では、私が管理するフェイスブックページ「人生と経営に役立つ名言・格言・いい言葉」のバックナンバーとして、メモ代わりにおススメの言霊を15掲載します。



皆様の、参考になれば幸いです。

  • 20歳の顔は自然から授かったもの。そして、30歳の顔は自分の生き様。だけど、50歳の顔にはあなたの価値がにじみ出るのよ。(ココ・シャネル
  • 困った時に助けてくれたり、自分の事のように心配して相談に乗ってくれる、そんな友人が欲しい。馬鹿野郎。友達が欲しかったら、困った時に助けてやり、相談に乗り、心配してやる事だ。そして相手に何も期待しない事。これが友達を作る秘訣だ。(北野武
  • 貧乏な人には貧乏波動があるの。貧乏な人に限ってすぐ「うちは貧乏だから」といいたがる。人間にとって、言葉ってとても大事なものだからね。言葉は言霊だから、魂がある。言葉は波動だから、貧乏な波動も言葉になって伝わってしまう。貧乏波動というのは、心の貧しさのことなんです。人に何かよいことがあったら「よかったね」と言えば心は豊か。それを素直に喜べなくて、妬んだりするから、くだらない悪口になる。この心の貧しさが貧乏を呼んでしまう。豊かさは癖になりやすいんです。よく「勝ち癖」とか「成功癖」とかいわれるけど、貧乏もまた癖になりやすい。(斎藤一人
  • 結局は受け止め方の問題だよ。誰でも同じ料理が出された時、誰が食っても同じ料理なわけだから、それに対する関わり方が問題であって、それ以外の差はつかないと思うね。人生も、いかに考えて生きていくかって考える量の多さと、何を見つけるかという質の問題ではないかな。(北野武

  • インスピレーションは決して空虚な心には与えられません。それを得ようと血のにじむような苦心や努力をしている心にのみ与えられる尊い賜物です。(アルベルト・アインシュタイン

  • 何を切り捨てるべきかを知ること。それを知恵という。何かを手放す必要がある時に、それを手放せるだけの明晰さと強さを持つこと。それを勇気という。(ヴィルヘルム・ミラー
  • 安易に何でも夢、夢って言うからわけが分かんなくなる。どうしても夢があるって言いたいんなら、せめて「努力目標」とかに言い換えてくれないかなぁ。北野武

  • あなたは世界で最も美しいものであっても、目で見たり手で触れたりできないかもしれません。なぜなら、美しさは心で感じなければ、その存在すら理解できないからです。(ヘレン・ケラー
  • あなたがこれから出会うであろう人々の四分の三は「自分と同じ意見の者はいないか」と必死になって探している。実は、この望みをかなえてやることが、あなたが人に好かれる秘訣なのである。(デール・カーネギー
  • 昔、母は私に「あなたが軍人になれば、きっと将軍になれるでしょうね」「もし修道士になれば、法王になるかもしれないわ」と言いました。でも実際にはこうでした。私は「画家になったから、ピカソになれた」のです。(パブロ・ピカソ
  • 速く走ろうなんて考えるな。自分の走りをすることだけを考えたほうがいい。いいか、桐生。自分のために走れ。それが国のためになればいい。まずは自分のために走る、そして楽しむのだ。(ウサイン・ボルト
  • 待つ人にとって時間は遅く、恐れる人にとって時間は早い。悲しむ人にとって時間は長く、楽しむ人にとって時間は短い。しかし、愛する人には時間など関係ないのだ。(ヘンリー・ヴァン・ダイク
  • よく「運をつかもう」とか「運命を変えよう」なんてことをよく言うじゃない。だけど、運命についてわかっていることなんか何もないんだ。あるとすれば「なるようにしかならない」ってことだけだろう。(北野武
  • 人がこの世に生きていく限り、やはり何かの理想を持ちたい。希望を持ちたい。それも出来るだけ大きく、出来るだけ高く。(松下幸之助


今回のまとめは以上です。


このブログの「言葉のチカラ」カテゴリでは、過去のまとめ記事と言葉に関する記事をご覧いただけます。


また

Facebookページ「人生と経営に役立つ名言・格言・いい言葉」は2011年3月に開設してから、世界の歴史に残る偉人や著名人が残した「言霊(ことだま)」を地道に発信しています。


おかげさまで、36万人フォローの人気ページに成長しながらも、実はフェイスブック内でしか情報を共有できませんのでブログでまとめを発信しています。


もし興味ある方は最新の情報を確認できますので、ご覧いただければ幸いです。


そして、ページの「いいね」ボタンを押していただくと、少なくとも月に数回の言霊が配信されます。


言霊は、知識ではなく知恵。みんなで感性を高めましょう!