名言格言

この記事では、以下のフェイスブックページ「人生と経営に役立つ名言・格言・いい言葉」のバックナンバーとして、メモ代わりにおススメの言霊を20掲載します。



皆様の、参考になれば幸いです。

  • 知識は大事ですな。しかし、知識だけでは役に立たん。その知識に情熱を掛け算する。そして、経験をプラスする。そこに、知恵が生まれる。(松下幸之助
  • 書くことは、そこにいない人にむかって書くという行為です。文字をつかって書くことは、目の前にいない人を、じぶんにとって無くてはならぬ存在に変えてゆくことです。(長田弘

  • 見て見ぬふりできないのが人間。人のために灯りを灯せば、自分の前も明るくなります。人のためにしたことは、自分に返ってくるということです。(黒柳徹子
  • 人生というのは、どのくらい無我夢中の時間を過ごせるか、で決まると思う。僕にとっては、あの頃が無我夢中だった。そういう時期があるから、いくつになっても、またやってやろうと思えるんです。(大島渚
  • 人間というのは、何も食べないと病気になるし、食べ過ぎても病気になるんだ。だから、ほどほどに食べて病気でなければ、最高の幸せなんだよ。(シェイクスピア ヴェニスの商人
  • 自信を持って言えます。他人と自分を比べる必要なんて絶対にないです。他人と違うところこそ、自分らしさだと思えばいいんです。(澤穂希
  • 悲しみと戦う唯一の方法は、行動し前に進むことだ。行動こそが、あなたの傷ついた心を癒し、悲しみを思い出に変えてくれる。悲しいからこそ、いますぐ行動し、乗り越えろ。それがあなたをより良い未来へ導いてくれる、唯一の道なのだ。(メンタリストDaiGO
  • 急がない。成長を急がない。春が来て草木の芽生えがあるように、厳しい冬があるように、全てに、然るべきペースとプロセスがある。その途中をとばしたり、早めたりは、誰にもできない。しかし、自然は、決して、その営みを止めない。必ず春が来る。そして花も咲く。(ホワイトウルフ
  • 人間って、放っておくと、だんだんと気持ちが弱気になってくるんです。そうしたら、遠慮なく勇気を出してください。そうしたら、続いて知恵が出てきます。勇気を出す前に、知恵を出してもダメですよ。勇気のない知恵は、結局実行できませんから。(斎藤一人
  • 打てない時期にこそ、勇気を持ってなるべくバットから離れるべきです。勇気を持ってバットから離れないと、もっと怖くなるときがあります。そういう時期にどうやって気分転換をするかは、すごく大事なことです。(イチロー

  • 自分のやったことは必ず自分に振りかかってくる。何かをした、その相手に仕返しをされるという意味ではなくて、まったく違う人にやられるということ。自分の行いは、巡り巡って自分の元に戻ってくるものです。だから、正しく生きていたい。(IKKO

  • 自分が全く予想しない球が来たときにどう対応するか。それが大事です。試合では打ちたい球は来ない。好きな球を待っていたのでは終わってしまいます。 (イチロー
  • 集団の真ん中にいたら、絶対にダメだ。どうせなら、ビリを走れ。時代の風が逆から吹いたら、自分がトップに立てる。(大橋巨泉

  • このコップに、水が半分入っている。半分も入っていると思う人がいて、半分しか入っていないと思う人もいる。同じ現象で「もある」と思うか「しかない」と思うかは、その人の見方次第。同じように、幸せの感じ方も変わってくるだろう。(ケントギルバード
  • 他人への気遣いで大切なのは、話を聞いてやることだ。人間は歳を取ると、どういうわけか、これが苦手になるらしい。むしろ、自分の自慢話ばかりしたがるようになる。だけど、自慢話は一文の得にもならないし、その場の雰囲気を悪くする。それよりも、相手の話を聞く方がずっといい。(北野武
  • ある人から幸福の定義を聞きました。なんと「幸福とは、健康と物忘れの早さである」ですって。いままで気づかなかったのが不思議だわ。だって、それは真実だもの。(オードリー・ヘップバーン
  • 金よりも大事なものに、評判というものがある。世間で大仕事をなすのに、これほど大事なものはない。金なんぞは、評判のあるところに自然と集まってくる。(坂本龍馬
  • 心が燃える仕事を選びなさい。失敗しても大丈夫。いくつになってもやり直しはきく。君がその気になりさえすれば、道はあるから。(高田純次
  • 元気を出しなさい。今日の失敗ではなく、明日訪れるかもしれない成功について考えるのです。(ヘレン・ケラー
  • 続けることがなぜ大切なのかというと、続けることによって違う方法論を編み出さなければ続かなくなってくる、ということなんです。また、続けることが一つの刺激にもなってくる。継続のために、おりおり新しい方法論を考え、自分を刺激する努力をする。これは、僕の人生そのもののような気がします。(阿久悠


今回のまとめは以上です。


このブログの「言葉のチカラ」カテゴリでは、過去のまとめ記事と言葉に関する記事をご覧いただけます。


また

Facebookページ「人生と経営に役立つ名言・格言・いい言葉」は2011年3月に開設してから、世界の歴史に残る偉人や著名人が残した「言霊(ことだま)」を地道に発信しています。


おかげさまで、現在の登録者が38万人を目前にしている人気ページに成長しながらも、実はフェイスブック内でしか情報を共有できませんので、もし興味ある方は最新の情報を確認できます。


そして、ページの「いいね」ボタンを押していただくと、少なくとも月に数回の言霊が配信されます。


言霊は、知識ではなく知恵。みんなで感性を高めましょう!