元城小学校2009-01

犬の散歩をしていると、こんなポスターが貼られていました。


元城小閉校


書かれている内容は以下の通りです。


さようなら、元城小。
2017年3月26日(日) 15:00〜19:00

濱松県第一番小学校として明治6年に開校した現・浜松市立元城小学校。明治、大正、昭和、平成と多くの子どもたちを見守り見送り続けた学び舎が、2017年3月、144年の偉大な歴史にピリオドをうちます。桜満つる(3.26)来春、元城小最期のの学校行事(閉校イベント)。元城小OB・OGはもちろん、校区・市民の方々の多くのご参加をお待ちしております。

*この記事を書いてから、新たに以下のポスターが貼られていました。

浜松市立元城小学校


そうなんです。最期の授業なんですね!


浜松市立元城小学校は


浜松市立元城小学校 - Wikipedia
浜松市立元城小学校(はままつしりつ もとしろしょうがっこう)は、静岡県浜松市中区元城町に位置する公立小学校。開校は明治6年で、浜松市内の小学校で最も長い歴史を持つ伝統校。


という

浜松市内の小学校で最も長い歴史を持つ伝統校」なのです。


そして


元城小学校閉校式


2015年11月にカウントダウンボードが設置され、閉校までの日数が残り少なくなってきているのです。


浜松・元城小17年3月閉校カウントダウンボード除幕 - 毎日新聞 - 2015/11/19
小中一貫校化に伴い、2017年3月末に閉校する浜松市立元城小学校(中区元城町)で18日、閉校カウントダウンボードの除幕式が行われた。同小は142年の歴史を持つ市内で最も古い小学校。1873(明治6)年に「第一番小学校」の名で開校。浜松尋常小学校、浜松元城国民学校などの校名を経て、1948年に現校名になった。卒業・在籍した人の中には映画監督の木下恵介、作家の井上靖ら著名人も多数いるという。現在の校舎は浜松城公園に隣接している。戦争で多くの資料が失われたものの、卒業生は約2万5000人に上る。60年代前半には全校児童数が約2000人を数えたこともあったという。しかしその後、中心部の人口が減るドーナツ化現象が進んで児童数が減少。2009年には市内どこからでも転入学できる小規模特認校になった。全校児童は10月末で313人。市の方針で近隣の中部中(中区松城町)、北小(同山下町)と統合して17年4月に小中一貫校になることが決まっている。この日除幕されたのは「あと500日」などと書かれた児童手作りの3枚のボード。中村邦明校長は全校児童を前に「学校への感謝の気持ちを持って500日を過ごしてほしい」などと呼びかけた。ボードは正門からよく見える北校舎の窓に掲げられ、残りの日数は児童が交代で数字を入れ替える。【沢田均】


私は子供2人が元城小卒業生ということもあり、思い出がたくさん残っています。


元城小学校2009-02


そして、校舎には、何度も足を運んだ生活の中心でもあります。


平成29年4月に近隣の中部中学校と北小学校と統合、中学校所在地に小中一貫校開校予定(名称は浜松中部学園・浜松中部小学校・浜松中部中学校)。


とても寂しい気持ちではありますが


新たなスタートが切れるよう、まずはお世話になった元城小学校の閉校イベントも盛り上げていくことになろうかと思います。