浜名湖巡航船の航路

2009年(平成21年)にサゴーグループが経営を承継した「浜名湖遊覧船株式会社」は1970年の創業ですが、1977年に「浜名湖観光汽船株式会社」の解散による事業と資本を統廃合して引き継いだ背景があるため、会社のルーツは1907年(明治40年)に創業した「浜名湖巡航船株式会社」までさかのぼることになります。

  • 1907年 明治40年
     浜名湖巡航船(株)設立
  • 1946年 昭和21年
     浜名湖巡航船(株)が浜名湖観光汽船(株)に商号変更
  • 1970年 昭和45年
     浜名湖遊覧船(株)設立
  • 1977年 昭和52年
  •  浜名湖遊覧船(株)が浜名湖観光汽船(株)を吸収合併
  • 2009年 平成21年
  •  サゴーエンタプライズ(株)が浜名湖遊覧船(株)を事業承継



浜名湖遊覧船の歴史


驚いたことに、1940年前後に浜名湖巡航船が使っていた「浜名湖めぐり」というパンフレットを紹介していたブログに出会いました!


浜名湖巡航船パンフレット


すでに、ご本人から引用の許可を得ましたので、私のブログでも紹介させていただきます。


C^ielblogo_【浜名湖遊覧】浜名湖巡航船のパンフレット
今日紹介するのは、浜名湖巡航船株式会社発行の、浜名湖めぐりというパンフレットです。全体的に青基調の、瑞々しいパンフレットです。浜名湖…そういえば、あんまり船というイメージは無いのですが、かつては縦横無尽に路線があったのです。鉄道でも今はない路線も載っています。こちらのパンフレットですが、二俣線(現在の天竜浜名湖鉄道)の開通具合から、1938年4月7日〜1940年6月1日の間のものだと思われます。この会社は浜名湖南西の鷲津(東海道本線)を本社・起点としており、北側の三ヶ日などを結んでいました。半僧坊へのハイキングコースが太く描かれており、当時の定番ルートだったことがうかがえます。浜名湖巡航船の「つばめ」です。

ということです。


浜名湖巡航船の資料


現在は舘山寺港フラワーパーク港瀬戸港を航路として周遊する観光遊覧船となっていますが


浜名湖遊覧船航路図


その歴史を振り返ると、江戸時代の浜名湖では漁船と新居の渡し船以外は、船の渡航を禁じられていて(明治に入ってから解除)、鉄道の駅から遠く交通不便の人たちにとって大切な水上交通(道)として利用されていたことが理解できます。


浜名湖巡航船の航路

2015-05-22-09-45-07

浜名湖遊覧船の歴史


そうなんです。「浜名湖遊覧船株式会社」は、浜名湖地域の歴史と共に歩んできたDNAを持つ会社なのです!


これからも「揺るぎない伝統と絶えざる革新」の精神で、浜名湖ならではの観光資源として地域貢献できる活動を継続する決意を新たにしました!


2015-05-05-07-31-11


今後の展開にご期待ください、応援よろしくお願いします!