人生と経営に役立つ名言・格言・いい言葉

Facebookページ「人生と経営に役立つ名言・格言・いい言葉」は、キュレーションまとめサイトとして2011年3月に開設してから、世界の歴史に残る偉人や著名人が残した「言霊(ことだま)」を探しては、地道に発信しています。


おかげさまで、現在の登録者が38万人を目前にしている人気ページに成長しながらも、実はフェイスブック内でしか情報を共有できませんので、このブログではバックナンバーとして、一ヶ月分(2015年4月)をメモ代わりに掲載しています。


皆様の、参考になれば幸いです。


  • 人生において「ムダな苦労」というものは、実はひとつもありません。なぜなら、苦労そのものが、人間をつくっていくからです。(稲盛和夫
  • 雑草という草はないんですよ。どの草にも名前はあるんです。どの植物にも名前があって、それぞれ自分の好きな場所を選んで生を営んでいるんです。(昭和天皇
  • 悩みやスランプの時期は、いまより高い所へ行くため。ジャンプする時には一回しゃがむもの。その試練に耐えれば、新たな世界が開けてくる。(岡田武史
  • 全盛期を過ぎ、落差に耐えつつ、必死にやる、なんてことを惨めと感じる人はいるでしょう。ところが、僕はそうは思わないんですよ。なりふり構わず、自分の可能性を最後の最後まで追求する。その方が美しいという、これは僕の美意識です。(野村克也
  • 人は必ずミスをする生き物なのだから、失敗をしても前向きに受け止めればいい。肝心なのは、ミスを腐ったミスにせず、生き生きとしたミスにすることである。(桜井章一
  • 僕はとても不完全な人間なんだ。不完全だし、しょっちゅう失敗する。でも学ぶ。2度と同じ間違いはしないように決心する。それでも同じ間違いをすることは少なからずある。何故なら僕が馬鹿で不完全だからだ。そういう時には、やはり少し自己嫌悪になる。そして3度は同じ間違いを犯すまいと決心する。少しずつ向上する。少しずつだけど、それでも向上は向上だ。(村上春樹
  • 一番大切なのは、自分からの信頼だ。自分との約束を守り、掲げた目標を達成する。それをやり遂げるまでの姿を内なる自分はもちろん、他人も必ず見ているものである。(河原成美
  • 切り替えても切り替えても調子が悪い時もある。そういう時は考えこんでも仕方ないから「調子が悪い時なりの、また違った収穫がある、成長できればOK」と割り切ります。(宮里藍
  • 一つの命が生まれる確率は、一億円の宝くじが百万回連続して当たることに匹敵する。(村上和雄
  • 高校の3年間、僕は寝る前の10分間、素振りをしていました。それを1年365日、欠かさず続けました。それが僕の誰にも負けないと思える努力です。(イチロー
  • 自分と正面から対面して、自分自身と戦う。支えがあるとしたら、情熱だけだ。(岡本太郎
  • どんな問題にも答えは必ずある。だけどそれはすぐに導き出せるとはかぎらない。人生においてもそうだ。今すぐには答えを出せない問題なんて、これから先、いくつも現れるだろう。そのたびに悩むことには価値がある。しかし焦る必要はない。答えを出すためには、自分自身の成長が求められている場合も少なくない。だから人間は学び、努力し、自分を磨かなきゃいけないんだ。(東野圭吾
  • 本当に大切な人っていうのは、いつもそばにいて支えてくれる人じゃなくて、そばにいないときでも支えてくれて気にかけてくれて力になってくれる人。遠くにいても近くにいるように感じられる人だと思う。
  • 別れは人を強くし、出逢いは人を成長させる。
  • 青年よ、大志を抱け!それは金銭に対してでも、自己の利益に対してでもなく、また世の人間が名声と呼ぶあの虚しいものに対してでもない。人間が人間として備えていなければならぬ、あらゆることを成し遂げるため。青年よ、大志を抱け!(ウィリアム・スミス・クラーク
  • 「勘」というと、一般的になんとなく曖昧なもののように思われるけど、修練を積み重ねたところから生まれる「勘」というものは、科学も及ばない正確性、適格性を持っている。そこに人間の修練の尊さというものがある。(野村克也
  • 判断に迷った時は、より大きな集団の利益を優先することだ。自分よりも仲間たち。仲間たちよりも社会全体。そうすれば判断を間違うことはないだろう。(アルフレッド・アドラー
  • まだまだ新しいことやってみたいんだよね。自分はこうなりたいって思う。その気持ち、俺はごまかさない。それは自分を変えるチャンスだから。明日を変えるのは、今日の自分なんだ。(北野武
  • 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのか、と問うてはならない。ひたすら進め。(フリードリヒ・ニーチェ
  • これから先の時代は、まったく新しいゲームが待っている。だからこそ、変革を起こそう。いままで経験がない世界だから、やはり経験したことのないスピード感で変化を起こそう。変化を楽しむ者にとっては、とんでもない面白さだ。変化をつかもうとしない者にとっては、とんでもない恐ろしさになる。(ジャック・ウェルチ

今回のまとめは以上です。

もし興味ある方は、フェイスブックページで内容を確認できます。


そして、ページの「いいね」ボタンを押していただくと、ほぼ毎日の朝に写真付きで言霊が配信されます。


さらに、このブログの「言葉のチカラ」カテゴリでは、過去のまとめ記事と言葉に関する記事をご覧いただけます。


言霊は、知識ではなく知恵。

みんなで感性を高めましょう!