弁天島潮干狩り

お待たせしました。

2015年の弁天島潮干狩りは5月1日(金)からスタートです

浜名湖を代表する潮干狩りの名所である弁天島。

近年はアサリの不漁で潮干狩りが自粛が続きましたが、2015年はアサリの量も復活。

60日間潮干狩りが楽しめるようになりました。

干潟まで瀬渡しで片道約3分。

ひとり網1袋(約2キロ)までアサリを持ち帰ることができます。


浜名湖潮干狩り


また、潮が引いた干潟ではカニやヤドカリなど磯の生き物たちとふれあうこともできます。

干潮に合わせて潮干狩り場へ渡るため、事前に潮見表カレンダーで時間を確認するか


潮干狩り潮見表2015
▲浜名湖弁天島の潮見表カレンダー(クリック拡大表示)


潮の干満により潮干狩りができない場合がありますので、詳しい内容に関しては、以下の組合に問い合わせてから、お出かけすることをオススメします。

浜名漁協・弁天島遊船組合「潮干狩り」
  • 電話: 053−592−0933
  • 場所: 弁天島海浜公園
  • 期間: 2015年5月1日(金)〜8月31日(日)
  • 料金: 4歳以上は700円、中学生以上は1,400 円
    (往復渡船料+入漁料+網漁(1名につき貝袋1つまで)
  • 資源保護のため、潮干狩りは干潮時の水際から沖合へ5mまでの区間、採るアサリの量は1人1日2キログラム以下でお願いします。
  • トイレ有り、更衣室、休憩所、売店有り、3歳以下無料
  • 弁天島遊船組合ホームページ


また、アサリの潮干狩りは素手より道具を持参した方が楽しめます。








この夏は、ぜひ潮干狩りをしに浜名湖におこしくださいね!