卒業式の贈る言葉

中学、高校、大学、大学院などでの卒業式シーズンになると、スティーブ・ジョブズが2005年スタンフォード大学卒業式で「STAY HUNGRY, STAY FOOLISH.」を贈る言葉として締めくくった有名なスピーチが話題になります。

私が日本語に翻訳したスピーチの内容をブログで公開したのが2005年10月29日ですが、孫正義さんなどにツイートされたり、Facebookも1万いいね!を超えるなど話題になった時期もありました。


そして、2011年01月16日にはYoutubeに英語の原文または日本語の字幕を選んで聞ける動画をアップしているのですが、実は、この動画が…

スティーブ・ジョブズのスピーチ

人気ウェブサイトの TABI LABO で、以下の記事で紹介されました!



記事の内容は実際に読んでいただくべきですが、個人的には冒頭の

TABI LABOをリニューアルオープンして1年がたった2月22日に、改めてこの記事を贈りたい。

と書かれていたのが、とても嬉しいです!笑


stay-hungry-stay-foolish


このスピーチの翻訳は日本で最も早い時期に公開していたのですが、クライマックスで引用された「STAY HUNGRY, STAY FOOLISH.」の和訳に関しては、私が「貪欲であれ、愚直であれ。」としたので(動画は異なりますが)、後に出版した作者から「訂正して欲しい」と依頼を受けたこともある意味深いフレーズです。


stevejobs


最後に、私が好きなフレーズを紹介して終わります。

未来に先回りして点と点をつなげることはできない。君たちにできるのは過去を振り返ってつなげることだけなんだ。だから点と点がいつか何らかのかたちでつながると信じなければならない。自分の根性、運命、人生、カルマ、何でもいいから、とにかく信じるのです。歩む道のどこかで点と点がつながると信じれば、自信を持って思うままに生きることができます。たとえ人と違う道を歩んでも、信じることが全てを変えてくれるのです。

なにはともあれ、

スティーブ・ジョブズが2005年に世界の人々に贈ったメーッセージは、現在も私達に「生きる意義と勇気」を与え続けているに違いありません。


これからも、世界中の卒業式シーズンになると、このスピーチがたくさんの方に紹介され、読み続けられることを、スティーブ・ジョブズのファンの一人としても願っています。