浜名湖花フェスタ

静岡県浜松市で開催された「浜名湖花博2014」が成功裡に終わったことから、2015年からは「浜名湖花フェスタ」が継続事業として始まりました。

浜名湖花フェスタ2015

現段階では情報が少ないのですが、公開されている範囲では以下の通りとなります。
  • 名称:浜名湖花フェスタ2015
  • 日時:2015年3月1日(日)〜6月15日(月)
  • 会場 はままつフラワーパーク
     開園時間: 9:00〜17:00(3月〜6月)
    入園料:〈大人〉600円〜1,000円〈小人〉300円〜500円
  • 会場◆浜名湖ガーデンパーク
     開園時間: 8:30〜17:00’入園料:無料)
  • 主催:浜名湖花フェスタ実行委員会・浜名湖観光圏整備推進協議会
ぜひ春の浜名湖を満喫していただければ幸いです。

花の見頃を迎える「春の浜名湖」花めぐり
〜この時期に巡りたい、春の浜名湖エリアをご紹介〜

静岡県西部・浜名湖周辺では、3月1日(日)〜6月15日(月)に「浜名湖花フェスタ2015」が開催されます。「はままつフラワーパーク」と「浜名湖ガーデンパーク」の2会場を中心に全29ヶ所の観光スポットで、春の訪れを告げる梅から、6月の花しょうぶ・あじさいに至るまで、期間中に次々と見頃を迎える浜名湖周辺の “花のリレー”をお楽しみ頂けます。

「はままつフラワーパーク」の「桜とチューリップの庭園」では、1,300本の桜と60万球のチューリップが圧巻のスケールで咲き誇ります(見頃:3月下旬頃〜)。

また、「浜名湖ガーデンパーク」では、印象派の画家クロード・モネの庭の姿を模して造られた「花の美術館」のバラのアーチが、来場者を出迎えます(見頃:5月頃中旬〜下旬)。

「浜名湖花フェスタ2015」は、昨年開催された「浜名湖花博2014」が、130万人の来場者を集め、盛況であったことを受け、さらに開催エリアを拡大。浜名湖周辺の観光スポットと連携し、より地域が一体となって、「春の浜名湖」のイメージを定着・発信していく狙いから企画・開催されます。

静岡県は、生産量全国第一位のガーベラをはじめ、バラ、洋ラン、観葉植物など様々な切花・鉢物を生産する、全国有数の花の産地であり、県内外から人が訪れる花の名所も数多く有しています。静岡県は、関連産業の振興や人材育成の他、花の文化創造や、ふじのくに「花の都しずおか」の情報発信、フラワーツーリズムの推進等の事業を行っています。

(公財)浜松観光コンベンションビューロー
TEL:053-458-0011

ここでお得な宿泊プランのご紹介。

浜名湖花フェスタ


浜名湖花フェスタ

この企画は「ふじのくに静岡グルメバイキング宿泊プラン」と同じ料金設定で「浜名湖花フェスタ2015」はままつフラワパーク会場の入場券を無料サービスする「感動体験シリーズ」です。
親子やカップル、グループ旅行で花と緑のイベントをお楽しみください。
日帰りの方は、ぜひ浜名湖を周遊する浜名湖遊覧船のクルーズ券と浜名湖花フェスタの入園券がセットになったお得な企画もございます。

浜名湖遊覧船

ぜひ、春の浜名湖を満喫してくださいね!