新年飾り

2015年を迎えて、寒くとも好天に恵まれました。

いよいよ1月5日が本社の仕事始めの諸行事…。

小野晃司

社長として、年頭挨拶から…

成人を迎える正社員のお祝いの言葉など…

成人祝い

サゴーグループも新たな気持ちで一年を駆け抜けます。

nenga

毎年のことですが

社内報での社長としての挨拶文を掲載します。

興味がある方は、お読みいただければ幸いです。
 

新年、明けましておめでとうございます。

2014年を振り返ると、日本経済は、アベノミクスによる株価の回復と円安で輸出を中心とする大企業の業績回復がありましたが、逆に輸入を中心とする中小企業には4月からの消費税率8%が重なり、国内全体の消費行動は足踏み状態となりました。こうした厳しい景況感のなかでも、全社員がお客様のために笑顔で業務に励み、新しい年を迎えたことを嬉しく感じます。

サゴーグループでは、春先から87日間開催された「浜名湖花博」が約130万人もの来場者を記録したことが各事業所にとって追い風となりました。その後も反動を最小限に対応するために、舘山寺サゴーロイヤルホテルや浜名湖遊覧船などの事業所で感動体験シリーズの観光企画を積極的に販売し、アパホテル<浜松駅南>や飲食店など浜松駅周辺の事業所と協働する総合力と結束力を改めて実感した一年となりました。

しかしながら、これからの経営環境を考えると、日本は世界の歴史でも経験したことのない高齢社会と人口減少社会に突入しています。これは「よい施設、よい料理、よい接客」という抽象的な表現では現状維持すら難しい時代であることを意味します。

2015年は、お客様に画一的な企画を良品廉価で提供する「サービス・プロバイダー」から、他地域では真似できない個性的な体験を提供する「コンテンツ・プロバイダー」または潜在需要を顕在化し満足につなげる価値を提供する「ソリューション・プロバイダー」へとサゴーグループ全体が変化する経営努力をして存在意義を示したいと思います。

知っていることと行動を一致させ、やると決めたことを成果が出るまで、さらに成果の最大化を徹底的に追求する。この知行合一と初心貫徹があれば、サゴーグループの底力をさらに発揮できると信じます。

一年間、どうぞよろしくお願いします!

知っていることと行動を一致させ、やると決めたことを成果が出るまで徹底的に継続する。この知行合一と初心貫徹があれば、サゴーグループの底力として大きな力を発揮できると信じます。

一年間、どうぞよろしくお願いします!

代表取締役社長  小野 晃司
 

2015年は、

消費税率が5%から8%に上がった2014年から

アベノミクスによる経済的な動向がどう変化するか、

すなわち消費マインドの変化にどう対応していくか

サゴーグループにとって大きな課題となりそうです。

徳川家康

観光コンテンツとしては、

「徳川家康公顕彰400年祭」だけでなく、

浜名湖花博2014の成功を継続させようと

「浜名湖花フェスタ2015」が、

はままつフラワーパークで開催されます。

浜名湖花フェスタ

まだまだ、

これからが地域の底力をつなぎ、

地域の個性として発揮していく活動が、

小さな波を大きな波に変えていく原動力になる

と信じています。

一年間、よろしくお願いします!