ワイヤレススピーカー

ご覧の通り、私の家庭には実にたくさんのアップル製品があります。

アップル製品

iPhone、 iPod、 iPod nano、 iPad、 iPad mini などなど…

それぞれ仕事用であったり、子供の音楽用であったり使っていない端末はないのですが、イヤホンを使っているだけで、意外とスピーカーで音楽を聞くことがありませんでした。

よく考えたら、もしこれたの端末で音楽を聞くとなるとスピーカーがいくつあっても足りないし、つなぐのも面倒だということもあり自然とイヤホンの環境になってしまい、また、そういう環境も世界的に多いかと思います。

creative woof

このパッケージはクリエイティブメディア社から発売された「手のひらサイズ」のスピーカー Creative Woof なのですが、大きさだけでなく、 Bluetooth ワイヤレスであることと、しかもスピーカーが1本で360度均一にサウンドを再生することが理解出来ました。

creative woof

本体の色は4色ありましたが、品質を感じさせる白い箱に入っていることもあったのか、直感的に「黒」を選んで買いました。

家に帰って、さっそく箱を開けると、小さな説明書と本体と2本のケーブルが出てきました。

creative woof

ワイヤレスなのにケーブルは何に使うのかなと説明書を見ると、一本は充電用USBケーブルで、一本は有線ケーブルでした(有線でも使える配慮は Bluetoooth 対応でない携帯プレーヤーでも使えるということです)。

本体は、やや重厚感がありますが、スピーカーが一本で360度拡散するアイデアは、場所を選ばずに利用できる粋なワイヤレススピーカーでしょう。

creative woof

また予想外にも Bluetooth により電話をハンドフリーで会話できるスピーカーフォン機能がありました。これは何かの作業中や両手を話せない状況で活躍してくれそうです。

ワイヤレススピーカー

前置きが長くなりましたが、息子がさっそく iPod を部屋から持ってくると「Device is ready for connecting.」という音声が流れ、上面の丸いボタンが青色に点滅しました。

それにしても音声が突然であったのと、非常に大きな音量であったので驚いてしまいました(笑)!

ワイヤレススピーカー

息子は自分が日頃イヤホンで聞いている歌を再生してくれました。大きな音量でもいい感じだと、妻も娘も行っていたので、買ってよかったと思いました。

説明書を読むと、このスピーカーはバッテリーが6時間連続再生が可能(充電は3時間)だそうです。

ワイヤレススピーカー

ノートPCのUSBで充電するのは面倒だなと思いつつ、FAX複合機にUSB端子があるのを発見。

これで簡単に環境が整いました。家族がそれぞれ使っている端末とペアリングすれば、粋なスピーカーをワイヤレスでシェアでき、音楽を一緒に楽しめることができます。
あと活用としては、夏のBBQなど外で活動する時に気軽に持参してBGMを流す場合に便利です。もう秋になってしまいましが…屋内でラジオを勉強しながら聞いてる方も絶対に重宝するはずです!