TAXAN MeoBankSD Plus

加賀ハイテックのTAXANブランドである「MeoBankSD Plus」を使ってみた。
無線LANルータ、モバイルバッテリの機能を備えたワイヤレス対応のSD/USBストレージとのことで、いわゆるパソコン、デジカメ、モバイル、タブレット、などなどデータを一括で扱えるマルチデバイス化にふさわしいと感じた。

TAXAN MeoBankSD Plus
 
以前から好評だった「MeoBankSD」からの変更機種だが、外部バッテリとして使える機能だけでなくiPhoneからの電話帳バックアップ機能が追加されている。また充電端子は、ミニUSBからマイクロUSBに変更しており進化のイメージが強い。従来iOS用のみだったスマホ用アプリのAndroid用も用意されている。

TAXAN MeoBankSD Plus

このMeoBankSD Plusの便利さは、無線LANを内蔵したSD/USBストレージだろう。無線LANを備えたスマートフォンやタブレットから、ワイヤレスでSDカードやUSBメモリに保存された写真や動画、ドキュメントファイルなどにアクセスが可能となるため、スマートフォン内の写真などを転送して保存するモバイルストレージとしても利用できる。

TAXAN MeoBankSD Plus

また、Ethernet端子を備えているので、ホテルの客室などで有線LANに接続すれば無線LANアクセスポイントとして動作し、スマホやPCなどで無線LANを利用可能になるのは評価が高い。また「Wi-Fi リピーターモード」では、無線LANが届きにくい場所で中継機としても使用できる。