Eventee

私が iPhone5 にしてからはや1ヶ月近くになろうとしています。

たくさんのアプリがあると知人から聞いていましたが、実際はFacebook、Twitter、LINEなどが主であり、あまり他のアプリはダウンロードしていませんでした。
今回紹介する「Eventee」は、私が試した楽しいアプリのひとつです。
  • いろんなイベントをカウントダウンしてくれるiPhoneアプリ「Eventee」にタレント情報や就活、セール情報など大幅追加
    年末年始といえばカウントダウン。クリスマスに年末年始とイベント続きの季節を前に、カウントダウンを通じて友人とイベントを共有できるiPhone向けソーシャルカウントダウンアプリ「Eventee」が大幅バージョンアップした。「Eventee」は、人気の大型イベントから誕生日や記念日といったプライベートなイベントまで、カウントダウンを通じて参加気分を高めるという新感覚ソーシャルカウントダウンアプリ。自分で登録した、もしくは誰かが作成したイベントまでの残り日数、残り時間を、さも何かが爆発するかのように無料でカウントダウンしてくれる。「人気イベントのカウントダウン」「カウントダウンのワクワク・ドキドキを共有」「レコメンド機能による新しいイベントの発見」という、これまでの予定帳、スケジュール管理アプリにはない切り口で、ユーザーのイベントライフに新しい体験を提供することを目的に開発された。そして今回、様々なコンテンツパートナー企業から公式イベント情報の提供を受けて、オフィシャルイベント情報を充実化。セール情報から、タレント情報、さらに就活情報などを提供するオフィシャルアカウントが大幅に追加された。
実際にアプリをダウンロードしてみると、以下の様な画面がでます。

37

このトップ画面を見ると、まず直感的に「イベントを検索してみよう」が気になります。

45

たくさんのカテゴリーがあり、全てを確認するのは大変なくらい。そこで、まずは「オフィシャル」をクリック!

36

ズラッとイベント情報が並び、そこには「開始まで○○時間」とカウントダウン情報が表示されています。あとは気になるイベント名「東京ミッドタウンのお正月…100枚の凧で…」をクリックしてみます。

53

画面の通り「イベントの開催まで005日」と見やすい表示で参加意欲を掻き立てられます。イベントの内容もテキストで書かれ、詳細サイトや開催場所もリンクで紹介されています。気に入った場合は「フォローする」をタッチすれは自分のイベントとして簡単に登録できるのが特徴です。

54

この他で気に入ったイベントは「日本一早い海びらき…」ですが
 
39

意外と面白いと思ったのは、テレビ番組がリストアップされていることです。この「ロンドンハーツ3時間半SP」は知らなくて見逃す可能性もあった番組なのでありがたい情報に感じます。

43

さらに使い慣れてくると、トップ画面から「ユーザー設定してもっと楽しく」に入って、ご覧の通り「新規に設定」または「Twitterアカウントで設定」を選んで、自分のイベントカウントダウンを設定したり、イベント情報を友達とシェアすることができます。
 このように、イベントを盛り上げたい、みんなで情報を共有したい、参加者を増やしたい、様々な思いで参加していく機能を盛り込んだアプリでしたので紹介させていただきました。
ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。[PR by ブログタイムズ]