prtimes01-1

日頃からマーケティング情報として活用しているサイト PR TIMES ですが、先月ポータルサイトをリニューアルしたようです。
写真の通り、視覚的に新商品などのプレスリリースや消費者の関心度を示すソーシャルメディアとの連動が図られ、その注目度や閲覧履歴に応じたレコメンド機能など、メディアや界関係者のみならず一般生活者にも直接リーチしていくことが狙いのようです。

BlogPaint

フェイスブックやツイッターなどSNSで話題になっているプレスリリースをランキング形式で表示したり、リリース上の画像を一覧化したページや動画付きリリースを掲載する「映像ギャラリー」が新たに新設されています。

私の場合は、Facebookの活用に興味があるのですが、このサイトの右側には「友達」の顔が表示され、FBページを行動している数も33,000人と多いことにサイトの認知度の高さを伺えます。

prtimes02-1

また、情報発信社に対しては、アクセス解析機能を強化して、サイトに掲載されたプレスリリースのページビューや訪問者数に加え、検索エンジンなど参照元サイトをフィードバックするなど効果測定機能で効果の確認ができる仕組みになっているようですね。

BlogPaint

私のビジネスのひとつに「温泉旅館」というキーワードがありますが、トップページの右上にある検索窓で調べてみました。

prtimes05

すると「プレスリリース一覧」というページが表示され、以下の様な記事が表示されます。
マーケティング調査でグーグルやヤフーなどの検索エンジンを使うことは普通ですが、その性質までは整理されていなのが現実でしょう。
この様に、このポータルサイトでは、混在している情報から、プレスリリースに特化したリストを作ることができるのも嬉しい機能だと思います。

[PR by ブログタイムズ]