mark_zuckerberg

FB創業者マーク・ザッカーバーグが、IPO申請時に投資家向けに公表した文書を読んだのですが、フェイスブックの経営理念とも言える「5つのコアとなる価値観( Five Core Values )」が示されていました。

ちょっと時間が経過していますが、改めて紹介します。


このページに書かれているのが原文ですが、この中から気になる部分を抜粋して日本語に翻訳してみたいと思います。



  • Focus on Impact  影響力に集中しろ!

    If we want to have the biggest impact, the best way to do this is to make sure we always focus on solving the most important problems. It sounds simple, but we think most companies do this poorly and waste a lot of time. We expect everyone at Facebook to be good at finding the biggest problems to work on.

    もし私たちが最も大きな影響力を持ちたいなら、最も重要な課題を解決することに重点を常に置くべきです。これは簡単に見えますが、多くの会社がうまくできず、時間をムダにしています。フェイスブックの従事者は、これから取り組むべき最も重要な課題を見定めることができるスタッフであると確信しています。

  • Move Fast 素早く動け!

    Moving fast enables us to build more things and learn faster. However, as most companies grow, they slow down too much because they’re more afraid of making mistakes than they are of losing opportunities by moving too slowly. We have a saying: “Move fast and break things.” The idea is that if you never break anything, you’re probably not moving fast enough.

    素早く動けば、私たちはより多くのことを作り、より早く学べます。しかし、多くの会社は成長するにつれ、のんびりしすぎて機会を逸することより失敗することを恐れるため、動きがどんどん鈍くなります。私たちには「素早く動いて、壊せ」というモットーがありますが、これは「もし何も壊せないなら、素早さが足りないからだ」という意味で使っています。

  • Be Bold 大胆であれ!

    Building great things means taking risks. This can be scary and prevents most companies from doing the bold things they should. However, in a world that’s changing so quickly, you’re guaranteed to fail if you don’t take any risks. We have another saying: “The riskiest thing is to take no risks.” We encourage everyone to make bold decisions, even if that means being wrong some of the time.

    偉大なものを築くというのは、リスクを負うことです。これ自体が恐怖になり、多くの会社はやるべき大胆なことの妨げになってしまいます。しかし、このように変化が激しい世の中で、リスクを何も負わないとしたら、それは失敗するも同然なのです。私たちには「最大のリスクは、リスクを負わないことだ」というモットーもありますが、たとえ結果として悪い方向に進むとしても、私たちは全員が大胆な決断を下せるよう背中を押していきます。

  • Be Open オープンであれ!

    We believe that a more open world is a better world because people with more information can make better decisions and have a greater impact. That goes for running our company as well. We work hard to make sure everyone at Facebook has access to as much information as possible about every part of the company so they can make the best decisions and have the greatest impact. 

    私たちは、より開かれた世界こそより良い世界だと信じています。と言うのも、情報を多く持つ人ほど、より的確な決断を下すことができ、より大きな影響力を持つことができるからです。これは、私たちの会社においても同じことです。フェイスブックでは、社内の各部所が最善の決断を下し、最大の影響力を持つことができるよう、可能な限りの情報にアクセスできる環境づくりに全力で取り組んでいます。

  • Build Social Value 社会的価値を築け!

    Once again, Facebook exists to make the world more open and connected, and not just to build a company. We expect everyone at Facebook to focus every day on how to build real value for the world in everything they do.

    もう一度言います。フェイスブックは、単に企業をつくるためだけに存在するのではなく、より開かれ、つながった世界をつくるために存在しているのです。フェイスブックで働く全員が、世界中のあらゆる活動において、真の価値をどのようにして築くのか、ということに毎日全力で取り組むことを期待しています。


まさに、この 「5つのコアとなる価値観( Five Core Values )」については、この先の時代に必要な経営理念につながるコンセプトですので、 自分の企業でも参考にします。


また、これ以外に気になる表現もありました。


  • One result of making it easier to find better products is that businesses will be rewarded for building better products — ones that are personalized and designed around people. We have found that products that are “social by design” tend to be more engaging than their traditional counterparts, and we look forward to seeing more of the world’s products move in this direction.

    より良い製品を見つけやすい状況になると、その業界はより良い製品を開発できる、という結果がもたらされます。個々の特徴に合わせて作ったり、共通化してデザインができるからです。この「ソーシャル・バイ・デザイン(デザインによって社会化された)」製品は、従来の製品よりもずっと魅力的であることが多く、私たちは世の中の製品がこうした方向で作られるのを待ち望んでいます。

  • By giving people the power to share, we are starting to see people make their voices heard on a different scale from what has historically been possible. These voices will increase in number and volume. They cannot be ignored. Over time, we expect governments will become more responsive to issues and concerns raised directly by all their people rather than through intermediaries controlled by a select few.

    人々に共有できる力を与えることにより、私たちは、歴史的に可能だったものと異なるスケールで人々が発言できるようになってきているのがわかります。これらの声は数も増え、ボリュームも大きくなるでしょう。無視することはできません。いつの時代も、私たちは、政府が、選ばれた少数によってコントロールされた仲介者を通すより、むしろ全ての人々から直接届く問題や懸念に対して、より反応するようになることを期待しているのです。

  • Simply put: we don’t build services to make money; we make money to build better services.

    単純です。私たちは金儲けのためにサービスを作っているのではなく、より良いサービスを作るためにお金を稼いでいるのです。


以上です。

まさに「より良いサービスをつくる」ため、Facebookは2012年2月1日に新規株式公開(IPO)の申請に踏み切ったのですね。