IMG_4337

浜松まちなか軽トラ市を2011年1月から毎月第2土曜に開催すると決心して8ヶ月が経過しました。



このブログでも紹介させていただいた通り、私が実行委員長を務める「浜松まちなか軽トラ市」は中心市街地活性化と三遠南信をテーマにしていること、そしてスズキ本社の所在地であることから、多方面から多大なるご支援をいただいています。


IMG_5104


そのような背景もあり、スズキ歴史館の2階に、全国で開催されている「軽トラ市」を紹介するコーナーを設置する話を事前にいただき、浜松まちなか軽トラ市で使っているロゴが入ったのぼり旗まで使っていただくなど、たいへん素晴らしい展示コーナーになりました。


IMG_4357


スズキの「スズライト・キャリイ」が1961年10月に発売開始されてから今年で50周年を迎えるという記念すべき節目でもあることから、生活と密着してきた歴史を物語っています。


IMG_4335


全国で開催されている軽トラ市のマップも設置され、「しずくいし軽トラック市(岩手県岩手郡雫石町)」「しんしろ軽トラ市のんほいルロット(愛知県新城市)」「トロントロン軽トラ市(宮崎県児湯郡川南町)」なとメジャーな開催地と地元静岡県内の開催地が整理されています。


IMG_4340


嬉しいのは3台の展示車には、すべて「浜松まちなか軽トラ市」の紹介パネルを置いていただいていること。


IMG_4332


実行委員長を努めさせていただいていますが冥利につきます。


IMG_4338


この展示コーナーはしばらく設置されていると思いますが、もし興味がある方は、ぜひお早めに「
スズキ歴史館」へ行かれることをオススメします(予約制、定休日あり)。


IMG_4368


この
スズキ歴史館」については、このブログでも紹介しています。




上のリンク記事に書かれている通り、スズキの資料館として歴史と理念をコンパクトにまとめられていますので、軽トラ市のコーナーは関係なくても、オススメの産業観光の施設として、大人から子供まで楽しめます。