newbeer
置くだけでビールが下から…早い!まさに「目からウロコ」ですね〜!

今日は「忙中閑あり」の記事です。

夏のイベントやビアガーデンなどで生ビールを販売する時に困るのが、注文が殺到して供給が間に合わないことです。

あるいは素人に任せると泡ばかりで商品にならないこと(笑)

そんな問題を解決してくれそうなビールサーバーがあるそうです。



いかがでしょうか!?下からビールが出てくるなんてビックリ!

原理的には以下の動画で説明していますのでご覧ください。



どうやら BottomsUpBeer という組織だそうですが

なんと1分間に56杯を用意したという動画記録もあります。



こちらは特殊のコップで使い捨てという訳にはいきませんね…

こういう使い回しは環境的にはいいことなのかもしれません。

さて、日本も負けてはいません。こちらはロボット的な発想です。



すごいですね〜!我社にも導入したいのですが、高いのでしょうか?

先のサーバーよりも台数が必要なので画期的とは言えないかな!?



日本のサーバーは私も空港の待ち合い室で見たことがありますが

セルフサービスや新人でも美味しい生ビールをつくることが可能です☆


それにしても、どんな世界でも技術には限界がないんですね(笑)