星空クルーズ
浜名湖に浮かぶ満天の星空を眺める感動体験で寒さも吹き飛びました♪

事前にマスコミで告知していただいた浜名湖遊覧船の「星空クルーズ」が、2010年12月23日(木)と24日(金)の2日間で開催されました。
この事業は、舘山寺温泉観光協会が主催となり浜名湖観光圏事業として、浜名湖遊覧船、星空公団、浜松星を見る会で行うものです。
浜名湖遊覧船としては、初めての企画であり、星空公団さんも興味を持って協力いただき感謝申し上げます。
以下は、12月23日(木)の模様です。

開催時間前にはスタッフが専門の望遠鏡をセッティングしてくれました。

星空クルーズ

出航の時間が近づくと浜名湖遊覧船が真っ暗なフラワーパーク港に。

星空クルーズ

八木弘己さんのクリスマスにちなんだ星の話を熱心に聞いています。

星空クルーズ

真っ暗のポイントでは星が夜空一面に広がり大人も子供も感動です!

星空クルーズ

とっても寒いのですが肉眼でもハッキリと満天の星にみとれます。

星空クルーズ

フラワーパーク港には準備してある巨大な望遠鏡で満月や木星を観察。

星空クルーズ


特に月はハッキリとクレーターも見えるほどで、この日に取材で来ていただいたNHKのスタッフも興奮気味だったように感じました!

星空クルーズ


この日は、約80名の参加となりました。

星空公団、浜松星を見る会の皆さんは、星に興味を持つ子供たちに親切に説明や指導をしてくださる、素晴らしい団体ですね。ありがとうございました。

2011年は浜松市が市制100周年を迎えますし、新しい浜名湖の魅力発見する事業として、天の川など季節感溢れる「星空クルーズ」を数回にわたって企画したいと思います。

楽しみにしてくださいね〜!