IMG_0269
▲浜松市役所に飾られていたホオズキですが鮮やかな色がいいですね。

この記事はTwitterで流れてくるたくさんの格言・名言の中で、自分の心に「ピン」ときたものだけをリストアップしています。
  • この人生を簡単に、そして安易に過ごしていきたいというのか。だったら、常に群れてやまない人々の中に混じるがいい。そして、いつも群衆と一緒につるんで、ついには自分というものを忘れ去って生きていくがいい。(ニーチェ)
  • 「私は生きている」という発想から「私は生かされている」という発想に転換するとき、周囲を取り巻く自然の不思議さ、有り難さに気がつくのである。(宇野千代)
  • 職業を道楽化する方法はただ一つ、勉強に在する。努力また努力のほかはない。あらゆる職業はあらゆる芸術と等しく、はじめの間こそ多少苦しみを経なければならぬが…。一意専心努力するにおいては、早晩必ずその仕事に面白みが生まれてくる。(本多静六)
  • 人々が力を合わせてやることに、限りというものがあるだろうか。開け!目を、である。人間にはいつでも、自分の行く手を真っ直ぐに見て、進まなければならない、という義務があるのである。(宇野千代)
  • 経営者は、バランスの取れた人間性を持たなければならない。ただし、それは、中庸という意味ではない。ひとつの人格の中に、相反する両極端をあわせ持ち、局面によって正常に使い分けれられる者こそが、バランスのとれた経営者なのだ。(稲盛和夫)
  • とどまるな、自分自身が自分の夢であれ。そして、旅する地すべてに感謝せよ。暑さにも寒さにも負けず、自分の世界がある限り、お前にはなすべきことがある。(ゲーテ)
  • 恋愛を一度もしなかった女はたびたび見つかるものだが、 恋愛を一度しかしない女はめったに見つからない。(ラ・ルシュフーコー)
  • 事実がわかっていなくとも前進することだ。前進している間に事実がわかってくるだろう。(ヘンリー・フォード)
  • 彼女の声が聞こえる。私のようにあなたも、陽気に賢く、この瞬間を見つめましょう!ためらいは無用!さあいざ、心から進んでこの瞬間に没頭しましょう、仕事のときも、遊びのときも、恋するときも。いつも子供のようにしていれば、あなたは無敵です。(ゲーテ)
  • だからさ、うだうだ言ってないで挑戦しようよ。 そして失敗しようよ。 君らが守ろうとしている得たいの知れないものは、 未来の可能性を放棄してまで守る価値のあるものなのか、 もう一度よく考えてごらん。(高橋がなり)
  • 往く者は追わず、来る者は拒まず。(孟子)
  • 迷ったら、コインを投げて占おう。表が出たら、やる。裏が出たら、やめない。(中谷彰宏)
  • お金を稼ぐのに教養はいらない、しかしカネを使うには教養が必要だ。(養老孟司)
  • 私たちも不況のときに何を仕込み、どれくらい徹底するかで、今後来るべき景気回復期に、収益力の差が大きく開くのです。(午堂登紀雄)
  • 自分自身と友人に対しては、いつも誠実であれ。敵に対しては勇気を持て。敗者に対しては、寛容さを持て。その他あらゆる場合については、常に礼儀を保て。(ニーチェ)
  • 人は繰り返すことで何かになる。つまり、すばらしいのは、行いではなく習慣だ。(アリストテレス)
  • 現状に、ただ満足するだけではなく、生活の足らない部分を刺激にして、自分自身の才能と能力を、さらに発揮しようとする思いがあれば、高い責任感と目的に生きながら、もっと満たされた生き方ができるはずです。(ジェームズ・アレン)
  • 自立ということは、依存を排除することではなく、必要な存在を受けいれ、自分がどれほど依存しているかを自覚し、感謝していることではなかろうか。依存を排して自立を急ぐ人は、自立ではなく孤立になってしまう。(河合隼雄)
  • 自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ。(江副浩正)
  • 人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり。(武田信玄)
  • 全てのお客様に最高のサービスを。しかし、大事なお役様には、最高を超えたサービスを提供しよう。(高田靖久)
  • 保護主義は、経済的な利害と政治的な力学に加え、情緒的な郷愁と偏狭な愛国心によって勢力を伸ばす。だが、そこからは何も生まれない。成熟産業に対する保護は無効である。すでに70年に及ぶ農業保護の経験が明確に示している。(ドラッカー)
  • 不幸せになる7つの悪習慣: ?人のせいにする、?目的を持たないで始める、?一番大切なことは後まわし、?勝ち負けという考え方 ?まず自分が話し、それから聞くふりをする、?頼れるのは自分だけ、?自分をすり減らす(ショーン コヴィー)
  • 少々怒ったりするくらいの意気が必要ですね。商売を熱心にやって、命をかけていたら、ある場合には怒鳴ることも自然起こります。(松下幸之助)
  • ニュートンが明確に答えている。彼は「どのようにして万有引力の法則を発見できたのか?」と尋ねられて、「いつもそのことを考えていたから」と答えたのである。(野口悠紀雄)
  • 楽をすると「無能」にしかなれません。なぜなら楽をするということは、他の人がする経験を避けて通るということだからです。能力というものは、経験しなければ身につかないからです。経験をしなければ能力はなくなります。(植松 努)
  • 芸術家とは才能があって、いつでも初心者のつもりでいる人間のことだ。(ルナール)
  • 人びとの苦しみには原因があり、人びとのさとりには道があるように、すべてのものは、みな縁(条件)によって生まれ、縁に滅びる。雨の降るのも、風の吹くのも、花の咲くのも、葉の散るのも、すべて縁によって生じ、縁によって滅びるのである。(勝鬘経)
  • 工業社会では、1つの企業体にあらゆる才能を雇用し企業体の中だけでモノを作ることで成功できた。情報社会の基本ルールは、他社との情報交換、共同作業である。社外のどれだけ多くの人とどれだけ頻繁に情報交換ができ信頼関係を築けるのか。(湯川鶴章)
  • 何度となく、「成功する企業家になるには何が必要か」という問いを受けているが、私は「最も重要な資質は回復力だ」と答えるようにしている。……理由は簡単。誰でも必ず失敗をするからだ。(ノーム・ブロドスキー)
前回と同様に、誰が言った言葉か判明しているものだけを掲載していますが、もし間違いなどありましたらご指摘いただければ幸いです。