アイスランド
アイスランド火山噴火による飛行制限の影響は計り知れません…

 

日本人の「空港難民」1万人 苦難をツイッターで実況 J-CASTニュース
アイスランドの火山噴火で欧州の航空網がマヒしているあおりを受け、空港で足止めをされている旅行者も多い。その中には日本人も多く含まれ、ツイッター上も、足止めの様子が生々しく伝えられている。欧州で足止めをされている日本人旅行者は1万人以上いるとみられているが、脳科学者の茂木健一郎さんも、そのひとりだ。

この飛行制限の広がりは18日までの4日間で運行予定の61%にあたる計6万3000便が結構する混乱を招いているそうです。

アイスランド火山噴火 物流などに影響拡大 - MSN産経ニュース
英ブリティッシュ・エアウェイズは1日当たりの損失を約2500万ポンド(約35億円)と見込んでおり、運航が完全に正常化するのは早くて22日とみている。航空会社や空港の損失は約20億ドル(約1830億円)に達したとの見方もある。(中略)空輸による物流も完全にストップした。野菜、生花の欧州向け輸出の3分の1を占めるケニアでは、数百万ドル(数億円)の損失を計上。パイナップルを輸出しているガーナも打撃を受けている。薬品や、携帯電話のマイクロチップの輸送にも支障が生じている。

ここにアイスランドの火山噴火の状況がわかる図があります。

アイスランド火山噴火

いかがでしょうか? こうして見ると恐ろしいですよねぇ…

アイスランドの特異な火山活動
アイスランド - Wikipedia 中に 『アイスランドは大西洋中央海嶺と ホットスポット (地学) - Wikipedia の直上に位置している。このため海洋プレートの生成が地上で見られる珍しい島で−−−』 と紹介されており、また 大西洋中央海嶺 - Wikipedia には 『アイスランドは、島の中央を大西洋中央海嶺が貫いている。このような島は世界でもアイスランドしかない。』 との記載があります。加えて今回の噴火による直近のリスクが溶岩流出や火砕流などではなく、噴火による氷河融解での洪水発生と云う点も特異と思います;

原因はともかく

欧州の航空業界だけでなく、物流の経済的損失は世界規模に及びそうなだけに、日本にとって他人ごとではありません…

というのも、今年の3月に入ってからの厳しい冷え込みや天候不順に加え、輸入食材が止まってしまうと、間違いなく、農産物やあらゆる物価水準(価格)の高騰が予測されるからです。

モノが売れずに、物価だけが上昇するのは最悪シナリオです(涙)

iceland