ipad
iPadの話題は…日本での販売がいつなのか、いくらなのかだけでなく…

iPad がどんな構造でつくられているのか…

などなど…

気になる方は多いかと思います。

アップル - iPad - ウェブ、メール、写真を体験する、まったく新しい方法。

こういうライフスタイルを変えてしまいそうな演出を見てしまうと iPhone を買うか迷っている立場としては、とっても欲しくなります!



▼こちらはジョブズのキーノートスピーチ動画です




しかも、海外のブログなどでは「大きな iPod touch / iPhone 」などと揶揄されたりしていましたが、実際には売れ行きは非常によく、日が経つにつれて評価も大変高くなっているそうですね。

日本での発売も、海外での予約状況が予想を超えているために、5月末に延期というコメントが発表されたばかりです(先行予約は5月10日開始)





そのようなアップル社の気になる戦略商品ですが…


ちょっとアメリカで行われた「分解」による iPad の中身を明かした写真をお見せします(笑)






ipad02

 なんと!中には iPhone が本当に入っているとは…






 
 これは…もちろん冗談の写真です(笑)!実際の写真はこちら




さて、もうひとつ。

ティーブ・ジョブズがアップルに戻ってからの商品開発は実に未来志向で、「いつかこういうものが身近に使われるだろうな」と思うものを実現してしまうことです。

音楽業界を変えた iPod

通信業界を変えた iPhone 2008年

出版業界を変えるだろう iPad 2010年

が登場しました。

mac1




今後はどうなるのでしょうか、という未来予想図です。









これのペースなら…


2012年には iBoard が!


2014年には iMat が!






mac2
元の画像はこちら


でも大きくなるだけで、どの業界が変わるのでしょうか(笑)

ファミリー向けゲーム?フィットネス?


このようなジョークでも実現させてしまそうな経営者が

スティーブ・ジョブズであり

私たちに楽しい夢を与え続けててくれるでしょう☆



いづれにしても、こんな絵が簡単に描けると欲しくなります!