浜名湖遊覧船
フラワーパーク港で花餅づくり体験と餅つきを開催しました。

浜名湖かんざんじ温泉観光協会と浜名湖遊覧船が共催によりフラワーパーク港にて花見の季節にふさわしい「花餅づくり体験」の企画を2010年3月28日(日)に開催しましたので報告させていただきます。

まず、この日は11時頃から受付前に「さくら茶」を用意しました。ちょっと塩味が強い気がしますが桜の香りにより軽い飲み心地となります。
浜名湖遊覧船

次に、外では「花餅」という色を付けた餅を細木に飾り付けていく体験コーナーでしたが、子供も大人も一緒に夢中になって楽しんでいたのが印象的です。
浜名湖遊覧船

続けて、餅つき大会です。一人10回ほど餅をついて「きな粉もち」にして配布をさせていただきましたが、ちょうど昼時であったため行列ができるほど盛況となりました。
浜名湖遊覧船

一通りの行事が終わると、お客様はフラワーパークや動物園に遊びに行った方と遊覧船を楽しむ方と分かれましたが写真でご覧の通り、たいへん多くの方に浜名湖遊覧クルーズを楽しんでいただき、感謝申し上げます。
浜名湖遊覧船



餅つきは一回のみとなりましたが、「花餅飾り」の体験は3時頃まで遊覧船っから帰ってきた方や次の便を待つ方に楽しんできただき、予想以上の反響に船のスタッフも驚いていました。
浜名湖遊覧船

この写真はフラワーパーク港前にある浜松市の駐車場ですが、たくさんの車を停めることができ、一日500円と比較的安い料金であるのが魅力で、動物園やフラワーパークに行く中で遊覧船にも乗船していただけると浜名湖の魅力を知っていただけると思います。
浜名湖遊覧船

空のバスが一台入ってきましたが、これは瀬戸港からフラワーパーク港まで遊覧船に乗ったお客様を迎えに、バスは瀬戸港から空の状態で迎えに来たところの写真です。
BlogPaint

今年は浜名湖遊覧船がサゴーグループの仲間入りして始めての春から夏を迎えます。

いまの季節は「湖上から眺める花見クルーズ」として、大草山の桜満開を満喫していただけますが、年間通じて、季節感ある、たくさんのイベントを展開してまいりますので、ぜひご参加いただき、浜名湖の素晴らしい景観をお楽しみ下さい。