浜商講演会
浜松商業高校3年生の皆さんに講演させていただく機会を得ました。

昨年は中学校3年生(浜北北部中)でしたが、今年は高校3年生ということで、11月19日(木)の午前と午後の2回に分けて155名の前で50分ずつ話をしてきましたが、派遣元は「はままつ産業創造センター」で「起業家精神啓発事業」の講師として選任されています。

浜松商業高校(浜商)と言えば高校野球、陸上競技などスポーツで全国的に有名な県立高校ですが、珠算などでも優秀な成績を収めているようです。

そのような高校3年生(経理だと思います)に対して、特にいまは受験や就職活動で不安な時期ということもあり、皆さん真剣なまなざしで聞いていただけました。

浜商講演会

写真はパワーポイントをプリントアウトしたものですが、特に配布することなく、メモする必要もないので、前を見て気軽に聞いてくださいと生徒にはお願いしています。

目標を達成する努力の連続の先に成果があり、成果の積み重ねがあって初めて夢は生まれてくる

という夢がないことに悩む必要なくて、小さな身近なことでも努力していく行動が大切というメッセージなのですが、井上真央やタイガーウッズの話をしたりして、自分の仕事については触れないようにしています。

今回は、私が陸上競技をやっていたことを話すと、陸上部メンバーが積極的に発言してくれたり、山下徹也君が先生をしている学校だけに、彼の学生時代について質問が出たりして笑いもありました。

昨年の講演では、たくさんのコメントが終わってから寄せられました。

浜商講演会

こういう体験は実は自分自身が一番勉強になります。

そして、高校時代から仲の良い山下徹也君が教鞭を執る学校で話ができたことを素直に嬉しく感じました(依頼者は3年生の担任で山下君は1年生の担任で講演は聴いてもらえませんでしたが、終わってから30分ほど応接室で話をしました)。

これからもチャンスがあれば若者に語りかけたいと思います(*^^)v