マドンナ追悼スピーチ
マドンナの追悼スピーチは話の展開が凄く聞く側を惹きつけます◎

今日はマイケルジャクソンへの追悼スピーチをしたときマドンナの動画を紹介します。

とにかくマドンナは歌しか聞いたことないのですが、やっぱり大スターはカリスマというか、聞き手を意識した話を組み立てるのが上手だと感じさせます。

マドンナの追悼スピーチはこちらのリンクからご覧ください。

MTV VIDEO MUSIC AWARDS 2009|Madonna Pays Tribute to Michael Jackson

最初のマドンナとマイケルジャクソンとの繋がりを話しながら、偉大なミュージシャンであることを称える表現に強い感動を覚えます。

Michael Jackson は
歴史上最も偉大な才能です
彼の音楽は幾重にも重なる魔法のよう
踊りたくなるだけでなく 大空を舞い
どんな夢でも かなえられる気になります
それが英雄(ヒーロー)の役目
Michael はヒーローでした

マドンナの心には、おそらく彼の孤独な気持ちを最も理解できる、スターという似た立場にいる一人として、マイケルに何かしてあげることができなかったことを悔んでいると感じます。

このブログでは、過去にマイケルジャクソンについて3回書きました。

マイケルジャクソン 未発表曲 A Place with No Name
マイケルジャクソン 改めて彼の歌を聞こう(追悼)
マイケルジャクソンを懐かしむ

いつまでも新しい歌に聞こえるのが凄いな、と改めて思います(^^♪