Peter Callesen
A4の紙一枚を使った芸術作品ですが…ちょっとビックリ!

上の写真は Peter Callesen というデンマーク生まれの切り絵アーティストの芸術作品ですが、今回紹介したい理由は、A4サイズを使っているという点です。

本人の公式サイトを見ると「世界に普及している紙サイズを素材として使って」と書いていありますが、その白紙から創造される二次元または三次元の世界は、単純の中に複雑な世界観があると思います。

Peter Callesen

Peter Callesen

Peter Callesen

Peter Callesen

これらの作品が凄いのは、立体になっている素材部分は切り取っているようですが、足元などが必ず「接合」している状態を守っている点です。

もし興味があるようでしたら、Peter Callesen の公式サイトがありますので、ぜひご覧ください。

Peter Callesen

日本にも折り紙文化があるので人気が出そうですが、もし近くで作品展があったら行ってみたいですね(^^