baidu中国で人気ある検索サイト(検索エンジン)「百度(Baidu)」が2007年8月にアメリカのNASDAQに上場して記録的な株価上昇を見せたことは記憶に新しいのですが、いよいよ日本語版として上陸たニュースが流れていました。

百度(日本語) http://baidu.jp/

この「百度」は中国では GoogleYahoo! よりも支持を得ているそうで、中国語Webの検索に特化した「世界中の中国人のための検索サイト」だそうです。

ロビン・リー総裁兼最高経営責任者は会見でも「中国語と日本語は漢字や文章構造で共通性が多く、検索精度で強みを発揮できる」と自信を示しているようです。

今後は著作権に配慮したアルゴリズムの開発や検索だけでなく総合ポータルサイトとしての日本語に特化したサービス拡充を期待したいと思います。

■関連サイト
中国の検索大手「Baidu」、日本で本格サービス:マーケティング
「競合2社よりも精度の高い検索サイト」百度のロビン・リーCEO
中国検索サイトの雄「百度」と、百度で知る中国の人気検索キーワード