地域ブランドと観光
月刊「観光」で地域ブランドと観光の特集に掲載されました!

社団法人日本観光協会が発行している月刊「観光」という、日観連の会員4,300軒(ホテル旅館)と観光に関連する団体などが購読している月刊誌があります。

その雑誌の2006年11月号(No.481)では「地域ブランドと観光」と称する特集として9つの事例が報告されていますが、そのひとつを私が原稿依頼を請けて書いています。

観光産業における地域ブランドづくり−浜松地域ブランド事業
 (PDFファイルですので、アクロバットが必要です)

内容としては、行政の「浜松シティプロモーション」と商工会議所の浜松地域ブランド「やらまいか浜松」と観光振興を目的とした民間団体「浜名湖えんため」を紹介しています。

浜松地域としては製造業が多い生産都市が大きな幹であることは当然ですが、政令指定都市になる以上は文化都市としての枝葉を育てなければ魅力ある浜松市にはならないと感じ始めているということを書いたつもりです。

記事の原稿依頼があった時に、その理由を聞いたところ、「ブログの内容が良いので、そのまま書いていただければ掲載します」とのことでした。

それでいいのかな…と思いつつも、一度お読みいただければ幸いです。

P.S.リンク切れや誤字など、一部修正しました(2009/09/08)。