Gmail
いよいよグーグルの無料メールサービスが開始されていますね!

検索エンジンとして世界で圧倒的なシェアを持つグーグルですが、日本では利用者がヤフーの半分以下となっています。

そのグーグルが8月23日にいよいよ無料メール「Gmail(ジーメール)」の登録を招待なしにできるサービスを開始したので、さっそく登録しました。

■Gmail(ジーメール) http://mail.google.com/

すでにメジャーなものは無理ですが、好きなアドレスに近いものを得るためにはいち早く登録した方が勝ちですからオススメします!

今回の特徴は、メールソフトは不要で、ウェブサイト閲覧画面上でメールをやりとりするサービスという意味では、ヤフーやマイクロソフトなどが先行しているため魅力があまり感じられません。

ただグーグルのGmailはメールの保存容量が2.7ギガと業界最大で、文章だけでなく、画像などのファイル添付機能や迷惑メールやコンピューターウイルスの遮断機能もついています。

また検索アルゴリズムの優位性により、無料メールを使うと検索の精度も上がるということです。

グーグルは、メール内容を解析して利用者の関心分野を読み取ることで、一人一人に合った検索結果を表示する仕組みを構築しているようですね。

しかし、その一方でメールの中身をコンピューターが自動解析し、関連広告が画面に表示されるなど、アドワーズを強化して収入を上げる狙いもありそうです。

ウェブメールサービスは、日本ではヤフーが約12000万人の会員をすでに持ち、マイクロソフトも約610万人だそうです。

個人的にはウェブメールは使いませんが、会員になるとついてくるサービスという感じです。個人情報はどうなるのか、という課題もありそうですが、今後はグーグルマップやによるローカル性とツールバーの利便性による全ての機能を結びつける(囲い込む)ツールとしてGmailをどう日常的に利用していくか鍵となるでしょう!