2005年10月29日

スティーブ・ジョブズの感動スピーチ(翻訳)字幕動画

stevejobsstanford
スタンフォード大学2005年卒業式で行われた伝説のスピーチ☆


有名なスティーブ・ジョブズの卒業生に贈るメッセージ(人生で得た3つのストーリー)ですが、原文テキスト(英語)はスタンフォード大学の公式ページに掲載されています。

この原文を私が日本語に翻訳して字幕を作成して、分割なしの1本の動画としてYoutubeに反映させました。
日本語の翻訳付きの動画をご覧ください
▲再生中に【CC】から英語と日本語の字幕を好みで選べます!


以下は、その和訳を、原文の段落に従って掲載しましたので、動画を見て気に入った箇所を改めて読みたい方の参考になれば幸いです。


なお、それぞれの題目をクリックすると、その場面から動画がスタートするように設定していますので、ぜひご利用ください。

COMMENCEMENT ADDRESS.
  • ありがとう。今日は世界で最も優秀と言われる大学の卒業式に同席できて光栄です。実は私は大学を出ていないので、これが私にとって最も大学の卒業に近い経験になります。今日は私の人生から3つのストーリーを紹介します。それだけです。大したことありません。たった3つです。

ABOUT CONNECTING THE DOTS.
  • 最初は、点と点をつなぐ話です
  • 私はリード大学を6ヶ月で退学しましたが、本当に辞めるまで18ヶ月ほど大学に居残って授業を聴講していました。ではなぜ辞めることになったか?
  • その理由は私が生まれる前に遡ります。私の生みの母親は、若い未婚の大学院生で、彼女は私を養子に出すことを決めていたのです。彼女は育ての親は大学を出ているべきだと強く感じていたため、ある弁護士の夫婦が出産と同時に私を養子として引き取ることになっていました。ところが、私が生まれる直前に、本当に欲しいのは女の子だと。そういういきさつで、養子縁組を待っていた今の両親は夜中に「予想外に男の子が生まれたので欲しいですか?」という電話を受けたのです。彼らは「もちろん」と答えました。しかし、生みの母親も後で知ったことですが、母親は大学を出ていない、父親は高校も出ていませんでした。そこで、生みの母親は養子縁組の書類へのサインを拒みましたが、何ヶ月か経って、今の両親が将来私を大学に行かせると約束してくれたので、気持ちが整理できたようです。これが私の人生の出発点になったのです。
  • 17年後、実際に大学に入りましたが、私はあまり深く考えずにスタンフォード並みに学費の高いカレッジを選んでしまったので、労働者階級の親の収入のほどんどは大学の学費に使われていました。半年もすると、私はそこに何の価値も見出せなくなっていたのです。人生で何がやりたいのか私自身に考えがなかったですし、それを見つける手助けを大学がどうしてくれるか思いつきませんでした。なのに自分はここにいて、親が生涯かけて貯めた金を使い果たしている。だから退学を決めたのです。それが全てうまく行く道だと信じて。もちろん当時はかなり怖かったです。ただ、いま振り返ると、これが人生で最良の決断だったのです。というのも、退学した時点で興味ない必修科目は受けなくてもよく、自分にとって面白そうな授業に集中できたからです。
  • 寮には自分の部屋もなく、夢を見れる状態ではありませんでした。夜は友達の部屋の床に寝泊りさせてもらってたし、食費のためにコーラ瓶を店に返して5セント集めしたり、日曜夜はハーレクリシュナ寺院のご飯を食べに7マイル歩きました。これが私の楽しみでした。こうした自分の興味と直感に従うだけの多くの体験があとになって値段がつけられない価値に変わったのです。ひとつ具体的な話をしてみましょう。 
  • リード大学には、当時おそらく国内でも最高のカリグラフィ教育がありました。見渡せばキャンパスにはポスターから戸棚に貼るラベルまで美しい手書きのカリグラフィばかりだったのです。私は退学したのですから普通の授業はとる必要もないのでカリグラフィの授業を受けて手法を学ぶことにしたのです。私はそこでセリフやサンセリフの書体について習ったり文字と文字のスペースを変えていく概念についてつまり異なる文字のコンビネーション手法など素晴らしいフォントの作り方を学問として学びました。フォントは、美しく、歴史的にも、芸術的にも、科学で把握できないほどの緻密さでしたのでそれは私にとって魅力的な発見となったのです。 
  • フォントは、人生の役立つという期待すらありませんでした。しかし、それから10年経って最初のマッキントッシュ・コンピュータを設計する時にその知識が役に立ち、マックの設計に組み込むことにしました。こうして初めて美しいフォントを持つコンピュータが誕生したのです。もし私が大学であのコースを寄り道していなかったら、マックには複数の書体も字間調整フォントも入っていなかっただろうし、ウィンドウズはマックの単なるマネに過ぎないのでこうしたパソコンがいま世界に存在しないかもしれません。もし私が大学を退学していなかったら、あのカリグラフィの授業に寄り道することはなかったしパソコンには素晴らしいフォント機能がないかもしれない。もちろん大学にいた頃の私には、未来を見据えて点と点をつなげることはできませんでした。しかし10年後に振り返えると、とてもハッキリ見えることなんです。
  • もう一度言います。未来に先回りして点と点をつなげることはできない。君たちにできるのは過去を振り返ってつなげることだけなんだ。だから点と点がいつか何らかのかたちでつながると信じなければならない。自分の根性、運命、人生、カルマ、何でもいいから、とにかく信じるのです。歩む道のどこかで点と点がつながると信じれば、自信を持って思うままに生きることができます。たとえ人と違う道を歩んでも、信じることが全てを変えてくれるのです。

ABOUT LOVE AND LOSS.
  • 2つ目は、愛と敗北についての話です。 
  • 自分が何をしたいのか人生の早い段階で見つけることができたことは幸運でした。実家の車庫でウォズとアップルを創業したのは、私が20歳の時でした。私たちは仕事に没頭し、10年間でアップルはたった2人の会社から4千人以上の従業員を抱える20億ドル企業に成長しました。私たちは最高傑作であるマッキントッシュを発表しましたが、そのたった1年後、30歳になってすぐに、私は会社をクビになってしまいました。自分が始めた会社を首になるなんて不思議ですが、こういうことなんです。アップルの成長にともなって、私は一緒に経営できる有能な人間を雇い最初の1年はうまくいっていました。しかし、やがて将来ビジョンについて意見が分かれ、仲たがいに終わったのです。取締役会は彼に味方し、私は30歳にして会社を去りました。まさに社会的に追放された感じでした。私の人生のすべてを注ぎこむものが消え去ったわけで、それは心をズタズタにされた状態になりました。
  • 数ヶ月は本当にどうしたらいいのか分かりませんでした。自分が前世代の起業家の実績に傷をつけてしまい、手渡されたリレーのバトンを落としたように感じました。私はデイヴィッド・パッカードとボブ・ノイスに会いひどい状態にしてしまったことをお詫びしようとしました。まさに社会的脱落者となりシリコンヴァレーから逃げ出そうと考えたほどです。しかし自分がやってきたことをまだ愛していることに少しづつ気づきました。アップルの退任劇があってもは私の気持ちは全く変わらなかったのです。私は会社で否定されても、私はまだ好きだったのです。だからもう一度やり直すことに決めたのです。
  • その時は分からなかったのですが、やがてアップルをクビになったことは、自分の人生最良の出来事だったのだ、ということが分かってきました。成功者の重圧が消え、再び初心者の気軽さが戻ってきたのです。あらゆるものに確信はもてなくなりましたが。おかげで、私の人生で最も創造的な時期を迎えることができたのです。
  • その後の5年間に、私はネクストという会社とピクサーという会社を設立しましたし、妻となった素敵な女性と恋に落ちました。ピクサーは世界初のコンピュータによるアニメーション映画「トイ・ストーリー」を創りました。いま世界で最も成功しているアニメーション・スタジオです。思いもしなかったのですが、ネクストがアップルに買収され私はアップルに復帰することになり、ネクストで開発した技術は現在アップル再生の中核的な役割を果たしています。さらには、ロレーヌと私は素晴らしい家庭を一緒に築いています。
  • ここで確かなのは私がアップルをクビになっていなかったら、こうした事は何も起こらなかったということです。それは大変苦い薬でしたが、患者には必要だったのでしょう。人生には頭をレンガで殴られる時があります。しかし信念を失わないこと。私がここまで続けてこれたのは、自分がやってきたことを愛しているからということに他なりません。君たちも自分が好きなことを見つけなければなりません。それは仕事でも恋愛でも同じこと。これから仕事が人生の大きな割合を占めるのだから、本当に満足を得たいのであれば進む道はただひとつ、それは自分が素晴らしいと信じる仕事をやること。さらに素晴らしい仕事をしたければ、好きなことを仕事にすること。もし見つからないなら探し続けること。落ち着かないこと。心の問題と同じで、見つかったときに分かるものですし、愛する仕事というのは、素晴らしい人間関係と同じで、年を重ねるごとに自分を高めてくれるものです。だから探し続けること。落ち着いてはいけない。

ABOUT DEATH.
  • 3つ目は、死についての話です
  • 私は17歳の時、こんな感じの言葉を本で読みました。「毎日を人生最後の日だと思って生きてみなさい。そうすればいつかあなたが正しいとわかるはずです。」これには強烈な印象を受けました。それから33年間毎朝私は鏡に映る自分に問いかけてきました。「もし今日が自分の人生最後の日だしたら今日やる予定のことは私は本当にやりたいことだろうか?」それに対する答えが「ノー」の日が何日も続くと私は「何かを変える必要がある」と自覚するわけです。
  • 自分がもうすぐ死ぬ状況を想像することは最も大切な方法です。私は人生で大きな決断をするときに随分と助けられてきました。なぜなら、他人からの期待、自分のプライド、失敗への恐れなど、ほとんど全てのものは…死に直面すれば吹き飛んでしまう程度のもので、そこに残るものだけが本当に大切なことなのです。自分もいつかは死ぬと思っていれば、何か失うのではかないかと危惧する必要はなくなるので、私の知る限りの最善策です。失うものは何もない。思うままに生きてはいけない理由はないのです。
  • 今から1年ほど前、私は癌と診断されました。朝の7時半にスキャンを受けたところ、私のすい臓にクッキリと腫瘍が映っていたんですね。私はその時まで、すい臓が何かも知らなかった。医師たちは私に、これはほぼ確実に治療ができない種類の癌であり、余命は3ヶ月から6ヶ月と言いました。そして家に帰ってやるべきことを済ませるよう助言しました。これは医師の世界では「死」を意味する言葉です。それは、子供たちに伝えた10年分のことを数カ月で済ませておけ、という意味です。それは、家族が心安らかに暮らせるよう全て引継ぎをしておけ、という意味です。それは、さよならを告げる、という意味です。
  • 私はその診断書を一日抱えて過ごしました。そしてその日の夕方に生体検査を受けました。喉から内視鏡を入れ胃から腸に通してすい臓に針を刺して腫瘍の細胞を採取しました。私は鎮静状態でしたので、妻の話によると医師が顕微鏡で細胞を覗くと泣き出したそうです。というのは、すい臓ガンとしては珍しく手術で治せるタイプだと判明したからなんです。こうして手術を受け、ありがたいことに今も元気にです。
  • これは私がもっとも死に近づいた瞬間で、この先何十年かは、これ以上近い経験がないことを願います。こうした経験をしたこともあり、死というのが有用だが単に純粋に知的な概念だった頃よりも、私は多少は確信も持って言えます。
  • 誰も死にたいと思っている人はいません。天国に行きたくても、そこに行くために死にたい人はいません。それでいて、死は誰もが向かう終着点なのです。かつて死を逃れられた人はいない。それはそうあるべきだから。なぜなら「死」は「生」による唯一で最高の発明品だから。「死」は「生」のチェンジエージェントだから。つまり古いものが消え去り、新しいものに道を開ける働きです。いまの時点で、新しいものとは、君たちのことです。でもいつかは、君たちもだんだんと古くなり、消え去るのです。あまりにドラマチックな表現なのですが、それが真実なのです。
  • 君たちが持つ時間は限られている。人の人生に自分の時間を費やすことはありません。誰かが考えた結果に従って生きる必要もないのです。自分の内なる声が雑音に打ち消されないことです。そして、最も重要なことは自分自身の心と直感に素直に従い、勇気を持って行動することです。心や直感というのは、君たちが本当に望んでいる姿を知っているのです。だから、それ以外のことは、全て二の次でも構わないのです。

STAY HUNGRY, STAY FOOLISH.
  • 私が若い頃 "The Whole Earth Catalogue 全地球カタログ" というすごい出版物があって、私と同じ世代ではバイブルのように扱われていました。それはステュアート・ブランドという人が、ここからそれほど遠くないメンローパークで制作したもので、彼の詩的なタッチで彩られていました。1960年代の終わり頃はパソコンもDTPもない時代ですから、全てタイプライターとハサミとポラロイドカメラで作られていました。それはまるでグーグルのペーパーバック版のようなもので、グーグルが35年遡って登場したかのような理想的な本で、すごいツールと壮大な概念に溢れかえっていました。
  • スチュアートと彼のチームは ”The Whole Earth Catalogue” を何度か発行しましたが、ひと通りの内容を網羅した時点で最終号を出しました。それは1970年代半ばで、私がちょうど君たちの年代だった頃です。最終号の裏表紙は、朝早い田舎道の写真だったのですが、それはヒッチハイクの経験があればどこか見たことある光景でした。写真の下には "Stay hungry, Stay foolish." という言葉が書かれていたのです。 Stay hungry, Stay foolish. それが、発行者の最後の言葉だったのです。それ以来、私は常に自分自身そうありたいと願ってきました。そしていま、卒業して新しい人生を踏み出す君たちに、同じことを願います。
  • Stay hungry, Stay foolish. 貪欲であれ、愚直であれ。
  • ご清聴ありがとうございました。(翻訳:小野晃司)


wholeearth1


スティーブ・ジョブズが引用した Whole Earth Catalog のサイトがありましたので、ぜひご覧ください。
wholeearth2


▼オススメの本ですので、ぜひお読みください!

スティーブ・ジョブズ Iスティーブ・ジョブズ I
著者:ウォルター・アイザクソン
販売元:講談社
(2011-10-25)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)
著者:デビッド・カークパトリック
日経BP社(2011-01-13)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加





この記事へのトラックバック

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ono3535/50251034

■■ トラックバックありがとうございます ■■■


スティーブ・ジョブズの感動スピーチ(翻訳) これは良いスピーチだ。 このことを忘れないようにしたいね。...
ジョブズに涙する【kikimimi/bg】at 2006年01月10日 01:08
寄り道してもいいんだ・・・ ひとを励ますって難しいものだけどアップルコンピュータ創立CEOの スティブ・ジョブス氏のスタンフォ−ド大学卒業祝賀スピーチの言葉を古川さんが紹介されていたのは英語で、読めずにがっかりしてコメントを開いたら何と息子が和訳サイト...
引き出しを一杯もつ大切さ・・・【Patra Ichida @ Blog】at 2006年10月14日 13:23
大分前ネットで話題になったらしいアップルの創立者SteveJobsのスピーチを見つけて聞いています。テキストは読めるし、YouTubeのビデオも見られるし、iPodやトークマスターにも入れられるし。。。で喜んでいたのですが、探すとさらに翻訳まで見つかって得した気分です。ht...
スティーブ・ジョブスのスピーチ【PCCafe】at 2006年10月24日 17:28
ジョブズのスピーチの翻訳を見つけました。 Appleのキーノートではなく、若者に...
Steve Jobs(Apple CEO)のスタンフォード大学卒業祝賀スピーチ【einetrie.blog】at 2007年10月27日 16:16
これを読んでくれている方でmacユーザーの方はいらっしゃいますか?私はコンピュータを使い始めてからもうすぐ12年になるのですが、ずっとWindowsです。macの使いやすさ、美しさはう...
Stay Hungry. Stay Foolish.【HAAYA】at 2007年11月05日 01:04
アップルCEOスティーブ・ジョブズの、スタンフォード大学での、かの有名なスピーチ。 君たちの時間は限られている。だから自分以外の他の誰かの人生を生きて無駄にする暇なんかない。ドグマという罠に、絡め取られてはいけない。それは他の人たちの考え方が生んだ結...
スティーブ・ジョブズのスピーチ。【戦略コンサル辞めて起業している日記】at 2007年11月28日 12:27
スタンフォード大学2005年の卒業式で、アップル社創業者のスティーブ・ジョブス氏がスピーチを行ないました。 原文 ‘You’ve got to find what you love,’ Jobs says STANFORD NEWS SERVICE ...
Stay hungry, stay foolish.【Blue Round】at 2007年12月07日 00:20
ふとしたキッカケで、文章では読んでいたジョブズ氏のスピーチを 映像で見た。字幕入りで(^^)スタンフォード大学の卒業式での スピーチです。節目で見ると改めてやる気になりますよ。 映像より、文章がよい人は以下でどうぞ。 スティーブ・ジョブズの感動...
BLOG IT! from スティーブ・ジョブズの感動スピーチ(翻訳)【お気楽、極楽日記】at 2008年01月24日 13:57
先日弊社役員の能川と藤原と食事をした時のこと。 ? ふたりとも、ジョブズのスタンフォード大学でのスピーチを ? これまでに数百回と聞いているそう。 ? ? ? モチベーションが落ちそうになった時など、 ? 自分のアイポッドに入れて聞いたり ? (iTunesより無料で...
ジョブズのスピーチを数百回聞く役員【港区ではたらく女社長のblog】at 2008年02月17日 17:53
池田信夫先生のサイトに、『スティーブ・ジョブズの「まぐれ当たり」』という記事。1990年からのMac信者(自宅にMacが4台ある)としては、許せないと思った。でも、ジョブズのあのスピーチに想いを馳せたとき、池田先生の言うことが納得できる。 まぐれであることは、ジョブ
[仕事術]未来に先回りできないからこそ、今を精一杯生きる【克元亮の新執筆日記】at 2008年03月06日 18:39
この間、帰宅途中にタクシーの事故に遭遇しました。 上の写真がタクシーが突っ込んだ...
紙一重の日常【されど空の青さを知る】at 2008年03月12日 23:21
仕事中、あぁ〜やる気が出ないのはなぜ〜〜とブツブツつぶやいていたら、 後ろに座っているTさんが、やる気のでるスピーチ聞く?[emoji:e-440]と教えてくれました。 とってもポジティブになれる良いスピーチだったので、ここにもあげておきます。 ちょっとリンクの仕方が...
スティーブ・ジョブズの感動スピーチ【地球散歩日和】at 2008年04月04日 00:09
この夏にネパールに行きそうだ。そこで、ネパール関係のニュースにも注目している。三浦隊がネパールに登ったりとか、日本のPKOが頑張っているとか、日本がらみのニュースもありますね。 ネパールと聞くと何となく「美しい山々」など神秘的なイメージを持ってしまいますが、
ネパールのマイクロ・インシュランスでの「研究」と「開発」【ヨーロッパから環境事情 (オックスフォードの環境博士の日記)】at 2008年04月15日 18:24
成功=幸福になるためには、どうするか?が書かれた本です。 何をすべきかが具体的に書かれており、事例も豊富です。 この本には、分かりギ..
【読了】7つの習慣―成功には原則があった!(スティーブン・R. コヴィー)【ともかずのエンタメ備忘録】at 2008年05月10日 02:25
「ウェブ進化論」の梅田氏の最新作『ウェブ時代 5つの定理 この言葉が未来を切り開く!』を読みました。 とっても参考になる言葉が並んでいて参考にはなったが、「定理」ってのには無理がある。シリコンバレー金言集や名言集ってタイトルだとしっくり来るのだけど、それじ...
梅田望夫氏の最新作『ウェブ時代 5つの定理』【ビジネスアスリートへの道】at 2008年05月20日 01:23
久しぶりにトラックバックしたので緊張しています。(システム上のことで) スティーブ・ジョブズのスピーチが素晴らしくて 私一人の胸に納めるにはもったいなかったので、 私も振り返りたいし ここで披露。 「Stay hungry, stay foolish.」 いつまでもそうあり...
Stay hungry, stay foolish.【本と私と月のあとさき】at 2008年08月12日 15:15
偶然字幕入りを見つけたので。テキストはスティーブ・ジョブズの感動スピーチ(翻訳)にて。 今あらためて聞いて、今日なんとなく思ってた??.
やりたいことが見つからないなら(ジョブズのスピーチ)【necox beta2.0】at 2008年10月16日 22:05
前エントリーの続き。先日、いつもお世話になっているマイルストーンの水野さんが日刊...
バラバラの点であっても将来それが何らかのかたちで必ず繋がっていく【吉祥寺のWebデザイナー日記】at 2008年10月23日 18:55
あきらめない事と同様に大切なことこの間年配の方から聞いた話です。その話をする前にスティーブジョブズのスピーチを見てみましょう。スティーブ・ジョブズの感動スピーチ(翻訳)http://sago.livedoor.biz/archives/50251034.htmlこれだけで、ブログの記事を三本くらい書け...
あきらめない事と同様に大切なこと【SporT! & HSbad管理人Blog】at 2008年11月08日 22:25
ここ最近の心理的プレッシャーの大きさに、スピリチュアルの世界に腰までつかりかけていた私ですw でも今日の内容はマトモです。 現在の仕事はもちろん、本業の方でも、重要なスキルに「プレゼン能力」があります。 授業なんて、毎回本番みたいなものですもんね。 今日の世...
健狂の彼岸【MF 詰め甘日記】at 2009年02月18日 11:24
卒業式シーズンですね〜でも、卒業式って全然思い出なくて・・10代何してたんだっけなぁー大学含め、学生時代を充実して過ごした人達は、ホント羨ましいなぁと思う反面逆にそうだったら、全く違う今があると思うとま、これはこれで面白いな。中学生のころ、日本テレビでエベ...
卒業式シーズンに思うこと【+++ nya-noBLOG +++】at 2009年03月26日 02:38
御存じの方も多いと思うが、Macの創設者スティーブ・ジョブズが05年にスタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチを初めて見た。あの有名な”Stay foolish, stay hungry.”で締めくくられるスピーチだ。実は今までその存在を知りながら、一度も読んだり/映像を見たことが...
今更ながらスティーブ・ジョブズのスピーチに触れた【あれこれどれそれ】at 2009年04月03日 20:28
アップルCEOスティーブ・ジョブズの、スタンフォード大学でのスピーチ。「Connecting Dots(点と点を繋ぐという)」という名スピーチの日本語訳かギ..
点と点を繋ぐ(Connecting Dots)【仙台でベンチャー起業を志すブログ】at 2009年04月10日 08:18
1月から半年間、療養していたアップルのスティーブ・ジョブズ最高経営責任者が肝臓移植をしていたことが発表され、とても驚いています。 「再送:米アップルのジョブズCEOが肝臓移植、月内復帰予定は変わらず=WSJ」 http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJP...
全ては必然【One of PSW】at 2009年06月30日 14:42
企業のバランスシートで、アップルは流動資産、 とりわけ現預金で、290億ドルもあるそうです。
アップル バーチャルオフィス 銀座【バーチャルオフィス 銀座・東京4,980円の日記】at 2009年07月01日 02:40
英語は、参考書で勉強するよりスピーチを暗唱できるぐらい聞いた方が力がつくと思っていろいろなスピーチを探しています。その一つに、アッヮ..
【英語の勉強】Steve jobs Stanford commencement speech【バイオ やばいぉ・・・】at 2009年07月09日 12:57
私は「多数派に受け入れられるもの」よりも、「少数のユーザーに熱狂的に支持されるもの」の方が好きだ。 だから、というわけではないけど、月ノヒカリは林檎使いです。 ビル・ゲイツよりもスティーブ・ジョブズ派なのです。 (一応念のため。スティーブ・ジョブ...
窓使いの皆様にお願い【身近な一歩が社会を変える♪】at 2009年10月11日 23:54
ぐっと心を捉えて離さない、そんなスピーチいくつ記憶にありますか。なぜそんなに感動し、なぜそんなに心に染み渡るのか。マドンナやスティーブ・ジョブズ、キング牧師といった著名人のスピーチから、「人の心を動かすスピーチ」が持つ力、ポイントとはどんなものなのでしょ...
マドンナ、ジョブズ、キング牧師に学ぶ、心に染み入るスピーチ【blogs.com】at 2009年10月19日 15:30
卒業式シーズンですね。 卒業式で必要ないものと言えば、ただ長いだけで内容の薄いスピーチ。眠くなっちゃいますね。笑 一生懸命聴かなかった私が悪いんでしょうけど、記憶に残ってるスピーチが一つもない。。記憶の奥の奥の引き出しに、大事に仕舞い込んで取り出せないだ...
スティーブ・ジョブズのスピーチ【mmc.unoglass BLOG】at 2010年03月18日 00:48
こちらから。 翻訳文と、字幕付き動画があります。 アップルやマッキントッシュを作ったジョブスですね。 家人が「いま英語の教科書に載ってるんだって」 と言って、翻訳付き動画を見せてくれました。 これぞ、スピーチのお手本! ポイントを整理しながら話し、 ユーモアを交...
スティーブ・ジョブスのスピーチ【天衣無縫】at 2010年03月24日 07:20
卒業式の日に教えてもらった?(授けてもらった?)ので、忘れる前に備忘録として、ぼやいておく。 米国スタンフォード大学卒業式での祝賀スピーチ(日本語訳) Stanford Report, June 14, 2005 'You've got to find what you love,' Jobs says 名言や名スピーチは、人....
'You've got to find what you love,'【むらlog】at 2010年03月27日 21:37
 スティーブ・ジョブス、Appleの伝説的なカリスマ社長ですね。 Microsoftのビル・ゲイツと良く比較され、この二人の確執をテーマにした映画(バトル・オブ・シリコンバレー)まで作られたほどです。どちらが好きってほどの興味は無かったんですが、スティーブ・ジョブ...
スティ?ブ・ジョブスの感動的なスピーチ【上越地区限定のホームページ制作・管理・コンサルティング:オフィスジルベルト】at 2010年05月03日 10:56
昨日はわすも奥さんもGWで休み、そして奥さん実家も休みなので娘連れて一緒に上野...
【日々】:奥さんの実家に泊まって来ました【白石運送】at 2010年05月04日 19:56
link:スティーブ・ジョブズの感動スピーチ(翻訳) link:Text of Steve Jobs’ Commencement address (2005)(英文)  スティーブ・ジョブスのスピーチ。感動的ですね。このスピーチは最近では高校英語の教材に登場することも多いそうです。  スティーブ・ジョブスについて
[ウェブ][読書カード][DVDカード]スティーブ・ジョブスのスピーチから―苦悩と失敗と志と【FDmountwill_millsの日記】at 2010年05月05日 06:49
消えてしまうと困ると思ったので、以下に引用させて頂きます。 http://sago.livedoor.biz/archives/50251034.html PART 1. BIRTH  ありがとう。世界有数の最高学府を卒業される皆さんと、本日こうして晴れの門出に同席でき大変光栄です。実を言うと私は大学を出たことが...
スティーブ・ジョブス【totofund! (PukiWiki/TrackBack 0.4)】at 2010年05月05日 21:34
スタンフォード大学卒業式でのスティーブ・ジョブズによる卒業生へのスピーチです。 感動スピーチ←スピーチ書き起こし+動画あり 学生時...
スティーブ・ジョブズの感動スピーチ(翻訳)【朝食はガッツリご飯派】at 2010年05月09日 19:58
■◇■ 週刊クラブQ&A パソコンクリニック(クラブQ&A版) ■◇■   パソ...
[10/05/12] Google検索 の「I'm Feeling Lucky」【メールマガジン「週刊クラブQ&A」】at 2010年05月13日 09:51
スティーブ・ジョブズのスタンフォード大学卒業式でのプレゼンがかっこいいです。 テキストではこちら。 ジョブズは製品発表のときとかを見ていても、本当にプレゼンがうまいの...
スティーブ・ジョブズと孫正義【チャーリーとけいの一流起業!】at 2010年06月30日 00:14
スティーブ・ジョブスのプレゼンテーションの秘密 なぜスティーブ・ジョブスのプレゼンテーションはあんなに魅力的なのか。あれを見て人々はiPhoneやiPadを買いに走るのはなぜか。 そこには物語があるからだ、と主張するCarmine Galloの書籍の日本語訳が出た。 本題は「The P...
語り上手なスティーブ・ジョブスから我々はなにを学ぶべきか【科学と金融とプログラミング】at 2010年07月18日 00:17
米アップル社の最高経営責任者(CEO)、スティーブ・ジョブズ氏は 天才の名を欲しいままにするアイディアマンです。
スティーブ・ジョブズについて【碇君のdramatic irony】at 2010年07月19日 03:52
スティーブ・ジョブスのプレゼンテーションの秘密 なぜスティーブ・ジョブスのプレゼンテーションはあんなに魅力的なのか。あれを見て人々はiPhoneやiPadを買いに走るのはなぜか。 そこには物語があるからだ、と主張するCarmine Galloの書籍の日本語訳が出た。 とても読みや
語り上手なスティーブ・ジョブスから我々はなにを学ぶべきかー驚異の【科学と金融とプログラミング】at 2010年08月02日 00:13
「スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン」とか言う本を読んで知ったのだけど, ステ...
スティーブ・ジョブス スタンフォード大学卒業式辞【だわもん】at 2010年10月30日 07:28
JUGEMテーマ:経済全般 ちょっと古い記事ですが…。 スティーブ・ジョブズのスピーチ和訳 http://sago.livedoor.biz/archives/50251034.html 「点と点をつなぐ」「もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、今日やる予定のことを私は本当にやりたいだろうか?」な...
スティーブ・ジョブズのスピーチ和訳【レックスのアルバム。】at 2010年12月03日 12:46
iPhone、iPadで話題のAppleの創業者、スティーブ・ジョブズをご存知であろう。彼に関する書籍は多数出版されていますが、あまり興味のない方も、「驚異のプレゼン」を一度や二度、目にしたこともあるのではないでしょうか?世界の人々を惹きつけてやまない彼の魅力とは、類ま
生き様とは?【元国立医大助手のベンチャー創業への路】at 2010年12月17日 22:15
我らがAppleのCEO、スティーブ・ジョブズが医療休暇を取るそうです。プレスリリースはこちら。
ジョブズが医療休暇を取得。ちゃんと生きて帰ってこいよ??。【パワーリンゴ】at 2011年01月18日 12:40
成功者のスピーチって後付けな感じがする
成功者のスピーチって後付けな感じがする【R.Tanaka.Ichiro's Blog】at 2011年02月01日 13:42
Chapter1:「今日、一日の区切りで生きよ」 (Live in "Day-tight" Compartments) 1.なぜこの言葉が最初なのか さて、いきなりの肝です。 「道は開ける」は、まず「今日、一日の区切りで生きよ」と...
Chapter1: 「今日、一日の区切りで生きよ」(Live in "Day-tight"Compartments)【いちにちいっぽ】at 2011年07月07日 13:07
先日、アップル社のCEOであるスティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)のスタンフォード大学でのスピーチを観たのだが、これにとても感銘を受けた。このスピーチは2005年6月、スタンフォード大学の卒業式で行われたもので『人生で得た3つのストーリー』として大学のホームページ上
死を意識することが生きる動力になる【ヒエラルキーピルピルの粛然たる日常】at 2011年08月10日 23:32
突然のことではありますが、まったく予想していなかったかと問われればそんなことはありません。おそらく本人が1番悔しく、徐々に蝕まれていく自身の体が如何にもどかしかったことかと思います。どうか安らかに、これからのAppleと我々の行く末を見守って下さい。今まで本当
スティーブ・ジョブズを偲んで【松尾さんWebryBlog】at 2011年10月06日 10:30
今日、ショックなニュースが流れました… あのスティーブ・ジョブズが、亡くなってしまいました。 ことばが…ありません スタンフォード大学の卒業式で、彼が行ったスピーチを聞きました。 "毎日を人生最後の日だと思って生きてみなさい…"ということばがいろいろな場面
スティーブ・ジョブズ…亡くなる【blogはろるど】at 2011年10月06日 20:38
iPhone5が発売されるかと非常に楽しみにしていましたが、まさかの4S。自分自身を納得させるために「なんだ、たいして変わってないな」と思い込もうとしていた矢先に、最も嫌なニュースを知る事になりました。スティーブが癌に冒されたという話を聞いてからいつかは来るだろ
「Stay Hungry Stay Foolish」Steveありがとう!【K@Zのレーダー探知機】at 2011年10月07日 00:21
アフィブロ速報 ジョブズ語録 ■関連リンク スティーブ・ジョブズの感動スピーチ(翻訳)字幕動画
[Jobs][ネタ]【caprinのヲタ更正日記】at 2011年10月07日 00:58
「世界の歴史」を変えた人がいなくなった日に 日本では小悪党が吠えておりました。 そしてボクは連休がなくなるんで凹んでおります・・・
RIP【気ままな雑記帳】at 2011年10月07日 00:58
昨日はアップル社のCEOスティーブ ジョブス氏の 悲報が全世界を駆け巡りました
伝説のスピーチ【篠田恵美 ブログ 宝石に願いを】at 2011年10月07日 13:38
ありがとう、スティーブ・ジョブズ(Jobs, 1955-2011)。 私たちはもう、あなたに頼ることができない。 これからは私たちが世界を変えていく努力をします。 スティーブ・ジョブズ Iウ ...
次は、私たちの番だ。【無題 - 404 Title Not Found】at 2011年10月07日 19:54
ありがとう、スティーブ・ジョブズ(Jobs, 1955-2011)。 私たちはもう、あなたに頼ることができない。 これからは私たちが世界を変えていく努力をします。 スティーブ・ジョブズ Iウ ...
次は、私たちの番だ。【無題 - 404 Title Not Found】at 2011年10月07日 20:22
今日のひとりお昼ごはん。にんにくとトマトだけのアラビアータ。 久しぶりに「自分の為に」ごはんを作りました。 いつも、家族の為。レッスンの生徒さんの為。 こんな仕事をしているのに、自分の食事にはあまり関心がありません。 いつも「何が食べたい!」より
忘れない今日の味。【mi casa tu casa】at 2011年10月07日 22:09
現代のダヴィンチともいわれるスティーブジョウブズ氏がお亡くなりになりました。 謹んでご冥福をお祈り申し上げます。 2005年にスタンフォード大学の卒業式でおこなったスティーブジョブズ氏の歴史的 スピ...
スティーブジョブス氏の歴史的スピーチを聞こう。【英語ビデオサイト探検講座】at 2011年10月08日 14:23
今頃、過去のPodcast番組、Apple keynote をダウンロードして見てたりするワタシだったりします。こういった時間のあるときでないと、なかなか見ること、ってできませんからね。やっぱり ...
Stay hungry. Stay foolish.って‥‥【STAR-express @ 山口】at 2011年10月10日 10:30
以前にもこのブログで書いたかもしれませんが、私も、Steve Jobs氏のスタンフォード大卒業式でのスピーチに感銘を受けた多くの人間の一人です。 私自身は成人してだ〜いぶ経ってからこのスピーチを知ったの...
Steve Jobs氏が亡くなりましたね。【WestEnderのLingQ日記】at 2011年10月11日 11:26
2011年10月5日 米アップル社創設の人 スティーブ・ジョブズが亡くなりました。 アップルの公式サイトは彼の在りし日の姿が飾られています。 他ニュースサイト等でも特集が沢山組まれていますね。 私はものすごく、appleユーザーという訳ではありませんが iPo
スティーブ・ジョブズ感動のスピーチ【HELLO HELICOPTER】at 2011年10月15日 21:03
アップルの創業者、スティーブ・ジョブズの有名な言葉、 「貪欲であれ、愚直であれ。(STAY HUNGRY.STAY FOOLISH.)」
スティーブ・ジョブズの感動スピーチ【BlueBloomBlog】at 2011年10月24日 22:54
2月4日。2012年が始まりました。
2月4日【天職ガイド あなたの"天職"を応援します♪】at 2012年02月11日 12:22

■■ コメントありがとうございます ■■■■■■

感動した!
Posted by JEX at 2007年03月03日 09:36
大学の授業でマイクロソフトとアップルが生まれ、成長する映画を見ました。その後、先生がこのスピーチの存在を教えてくれました。
読んでいて泣けました。
過去と現在を繋ぐ話しが特に。
この文章を読めて本当によかった。
Posted by 大学生 at 2007年10月05日 14:57
☆大学生さん
コメントありがとうございます。全てを肯定して生きる姿勢こそが天才だと思います。しかもその姿勢は見習えば自分でも実現できることだと教えてくれることが世界的な経営者なんでしょうか。頑張りましょうね!
Posted by ono3535 at 2007年10月05日 18:47
本当に素晴らしいプレゼンですよね。

内容もさることながら、英語の発音が聞きやすいので、MP3プレイヤーでよく聞いています。

stay hungry ! stay foolish !

ちなみに、ランディ・パウシュの「最後の授業」も自分のバイブルです。
Posted by マイコー at 2008年08月15日 01:19
☆マイコーさん
ランディ・パウシュの「最後の授業」も前向きに生きる、夢に向かって生きる、その自分に正直な姿勢があれば、すべてが「偶然」ではなく「必然」になる、ということを教えてくれる気がします。ありがとうございます!!
Posted by ono3535 at 2008年08月15日 23:26
はじめまして
ネットサーフィンして、たどり着きました。
素晴らしいプレゼンですね。
「点が繋がって、線になる」バラバラでは意味が無く、一つになって意味が有るんですね。
将来に向かって、太い線を引きたいです。

Posted by nakano at 2008年09月09日 09:02
☆nakanoさん
振り返ると点が線になって繋がっているから、人生無駄なことはひとつもない、という言葉は本当に未来に不安を抱く私たちに勇気を与えてくれますよね!
Posted by ono3535 at 2008年09月15日 10:13
私も結構苦労人で、時々自分を悲観することがありますが、その時々の決断で進学等々して、最終的には経営学修士にたどり着きました。
決断を後悔したこともあったけど、その時々の決断をつなげば線になるんだなぁと・・・。
人生を肯定しながら生きるのって大事だなとあらためて認識しました。
Posted by たかちゃん at 2008年11月18日 09:02
☆たかちゃんさん
これだけ不況だと前向きに生きることは大変なことです。それでも前進しないといけません。過去を振り返って後悔だけはしない行動を取りたいと思いますよね。頑張りましょうね(^v^)
Posted by ono3535 at 2008年11月19日 14:12
探しておりました。
リンクさせていただきます。
また、ジョブズの力強いスピーチが聴ける日が来る事を
あきらめずに楽しみにしております。

Posted by yukio at 2009年01月26日 17:35
はじめまして。
スティーブ・ジョブズの感動スピーチ、リンクさせて頂くことをご了承願います。「朝早い田舎道」の向こうにある、限りない夢と未来を信じた、スティーブ・ジョブズ氏の不屈の人生に感動いたしました。
Posted by mwainfo at 2009年11月11日 23:46
大学出てない成功者と賢い大学出たあほ軍団.....おもしろい構図です。
Posted by 真帆 at 2009年12月24日 16:06
いつも楽しみにしています。元気をありがとう!
Posted by 感動 at 2010年01月27日 15:19
はじめまして。
トラックバックさせていただきました。

英語の聴き取り・読み書きがニガテなので、
翻訳文と字幕がついているのがありがたいです。

いいスピーチですね(^^)
Posted by ぱぐ at 2010年03月24日 16:53

はじめまして
ありがたく読まして貰きました。

マイクロソフト戦記で見つけました。

ジョブス氏が
感性が豊かで
時代を変えるエネルギッシュな人だと
感じました。

人生の為になりました。

Posted by 大阪人 at 2010年03月26日 19:17
はじめまして。リンクさせていただきたく思います。こころに残る話です。
Posted by よもちゃん at 2010年05月03日 23:21
さすがですね 素晴らしい
Posted by meseyan at 2010年05月03日 23:50
孫正義氏のTwitterから来ました。「本心で生きること」を思わせていただきました。世界が皆幸せに成りますように、お元気で長生きを!!! 東海高国
Posted by 東海高国 at 2010年05月04日 01:19
胸を打たれました。
Naohawaiさんのツイッターから来ました。
Posted by 豪 at 2010年05月04日 06:17
ツイッターから来ました。
最後の言葉が心に残りました。
Posted by otaro0911 at 2010年05月04日 12:49
Windowsをバカにすることを忘れないのが流石だ
Posted by 1つだけ at 2010年05月04日 16:38
ありがたいスピーチ熟読したがページ下部にあるクリエイティブなんちゃらの広告でテンションガタ落ちした。
Posted by うす at 2010年05月04日 22:35
このスピーチは本当に感銘を受けますよね。
  
どう解釈すれば良いか、真の意味はわかりませんが
僕もハングリーでそしてフーリッシュでありたいと思います。
Posted by みらい at 2010年05月05日 02:08
素晴らしいお話で感動しました。悪い事が転換され良い事に繋がると思うと悪い時にどう切り返すかと言う事が大事ですね。心に留めてお手本にしたいと思います。
Posted by aozoranokanata3 at 2010年05月05日 05:19
成功者のスピーチと言うのは、感動的で説得力がありますね。
Posted by FMAction at 2010年05月05日 08:06
私は英語が苦手なので、翻訳して頂いて 有難うございます。人生に無駄は無いんだなーと私は理解しました。
Posted by 横山彰宏 at 2010年08月07日 18:10
おのこうじさま

スティーブ・ジョブズさんの感動のスピーチを感動しながら読ませていただきました。
もしよろしければブログで紹介させていただいてもよろしいでしょうか?
Posted by ちょいcafeオヤジ at 2010年08月19日 12:56
心にぐさっときます・・・イマ安穏と大学生活を送っていることがバカみたい。
Posted by ぽん太 at 2010年08月31日 21:26
素晴らしいお話で感動しました。 http://www.tiffanyjewellerypalace.com/
Posted by tiffany jewelry at 2010年11月08日 10:58
素晴らしいお話で感動しました。
Posted by tiffany replica at 2010年11月09日 20:17
素晴らしいお話で感動しました。
Posted by tiffany replica at 2010年11月09日 20:18
スティーブ・ジョブズかっこいいですね(*^_^*)
Posted by 感動する話 at 2010年12月20日 22:18
素晴らしい
Posted by 2年 at 2011年01月10日 22:38
はじめまして
ありがたく読まして貰きました。

マイクロソフト戦記で見つけました。

ジョブス氏が
感性が豊かで
時代を変えるエネルギッシュな人だと
感じました。

人生の為になりました。

Posted by herve leger at 2011年01月12日 15:20
スティーブ・ジョブズさんの感動のスピーチを感動しながら読ませていただきました。
もしよろしければブログで紹介させていただいてもよろしいでしょうか?
私は英語が苦手なので、翻訳して頂いて 有難うございます。人生に無駄は無いんだなーと私は理解しました。
Posted by thomas sabo at 2011年01月28日 12:23
こんばんは!
孫さんのツイッターから参りました。
リンクさせてください!
すごく素敵な言葉ですね。
Posted by yai at 2011年02月05日 20:50
素晴らしい翻訳にも感動しました。ぜひMLで紹介させて下さい。
Posted by sasaki at 2011年02月26日 23:07
ありがとうございます。
翻訳が読めて嬉しいです。
感謝とお礼を申し上げます。

感動しました。

今、東北被災地のことで胸が痛くて...
自分ができることだけで応援しています。

「私の心に映った自分」
癒しの声・歌を聴いて、訳文を探していたら
こちらに出会えました。

私のブログでも紹介させていただきたいと思います。よろしくお願いします。





Posted by yua at 2011年04月01日 09:49
和訳ありがとうございました。

たまたまネットサーフィンでYOUTUBEの動画を見つけ、和訳が読めなく困っていたらこちらを見つけました。

私からも一つ言葉を贈らせて下さい。

恋愛とは、最初は情熱という熱をもっている。

熱はいつか冷め情が残り、愛という抗体と結びつき愛情が生まれる。

ありがとうございます。

Posted by 茨城の恵みを司る者 at 2011年04月01日 22:30
こんにちは。

いいサイトですね。
何回か見聞きしているからこそ気づいてしまいました・・・どうか以下の3か所を直してほしいなって思っています。よろしくお願いします。

1) Having lived through it,I can now say this to you with a bit more certainty than when death was a useful but purely intellectual concept:

「死というのは有用でかつ純粋に知的な概念なんです」の部分です。


2) but someday not too long from now,
you will gradually become the old and be cleared away.
Sorry to be so dramatic, but it is quite true.

「ドラマチックな表現でないのですが」という部分です。


3) it was all made with typewriters, scissors, and polaroid cameras. 

「全てタイプライターとポラロイドカメラで」という部分です。
Posted by harryくん at 2011年04月20日 11:48
harryくんさん

ご指摘ありがとうございます。以下の通り修正させていただきましたので、ご確認ください。

1) Having lived through it,I can now say this to you with a bit more certainty than when death was a useful but purely intellectual concept:

「死というのは有用でかつ純粋に知的な概念なんです」の部分です。

「死というのが有用だが単に純粋に知的な概念だった頃よりも、私は多少は確信も持って言えます」としました。


2) but someday not too long from now,
you will gradually become the old and be cleared away.
Sorry to be so dramatic, but it is quite true.

「ドラマチックな表現でないのですが」という部分です。

「ドラマチックな表現なのですが」としました。

3) it was all made with typewriters, scissors, and polaroid cameras.

「全てタイプライターとポラロイドカメラで」という部分です。

「全てタイプライターとハサミとポラロイドカメラで」としました。

なお動画についてもキャプション機能で後日反映させますのでお待ちください。
Posted by ono3535 at 2011年04月20日 22:30
早速ご対応いただきありがとうございました。

自身を振り返るため、英語の勉強のため、今日もまたここを訪れていたのですが、読んでいる途中で修正いただけていることに気がつきました。

私の書き込みの掲載を遠慮するのを忘れていました。最後のコメント欄まで降りてきて少し恥ずかしい気持ちです。
Posted by harryくん at 2011年04月21日 20:35
harryくんさん

いえいえ、こちらこそ指摘していただき感謝申し上げます。

この翻訳は毎日たくさんの方に見ていただいていますので間違いは修正していただくのが筋だと思います。

これからもよろしくお願いします。
Posted by ono3535 at 2011年04月22日 16:16
こんにちは。はじめまして。
私も感動して見させていただいた一人です。
ぜひリンクさせてください。
Posted by みどみど at 2011年08月26日 13:34
Stay Hungry, Stay Foolish!
他人の評価や、成功の有無を恐れることをやめて、自分らしく生きて、可能性を突き詰めようと思いました。
失敗を恐れず、失敗を糧として、自分の好きなことを大胆に求め続けること、そこにこそ生きる道があると勇気づけられました。
ありがとうございます。
Posted by MARIA at 2011年09月12日 16:24
なるほど、わからん
Posted by premature ejaculation cures at 2011年09月28日 12:01
合掌
Posted by vismet at 2011年10月06日 09:31
先日この動画を見て励まされたばかりでした。スピーチで癌のことも触れているだけにショックでした。でも彼の残したメッセージやアイデアは彼の死後も数々の人に影響を与えていくと信じています。彼の魂の安らかならんことを。
Posted by TK at 2011年10月06日 09:40
Journey is the reward....

Jobs氏の旅が終わりました。

ひとりひとりが引き継いでいこう。

このサイト、感謝しています。

ありがとう。
Posted by Shujitow at 2011年10月06日 10:09
2011,10,6 今日、また改めてジョブズのスピーチを心に刻みました。本当に涙が止まらない。すてきな方です。
いまは、そっと「おつかれさまでした。ゆっくり休んでくださいね。」とあたたかく抱きしめてあげたい。
Posted by ぐりーんふろっぐ at 2011年10月06日 10:15
jobsさんお疲れ様でした。

ゆっくり休んでください。
Posted by YY at 2011年10月06日 10:30
ジョブス氏の死を知り、このスピーチを読み

ました。ここに導かれたような運命を感じて

涙がこぼれます。ご冥福をお祈りします...
Posted by ガルシア at 2011年10月06日 11:25
何度も何度も見させていただいています。
今回ジョブ氏が亡くなられた事をブログに載せるとともに、この素晴らしいサイトも是非紹介させていただきます。
Posted by Tomochan at 2011年10月06日 12:10
拝見させていただきました。
心を揺さぶられ、目頭が熱くなりました。
本当にありがとうございました。
Posted by りゅはま at 2011年10月06日 12:14
ほんとに世界は惜しい人を失くましたね。
素敵なスピーチ感動しました。
載せてくれてありがとうございます。
Posted by michika at 2011年10月06日 17:26
ありがとうございました。
感動して心が熱くなりました。
Posted by ウエノスタカコ at 2011年10月06日 21:33
彼を考えると、自分(私)が安心する結果を安易に早く想定しすぎているのだなと、思います。

PC会社だけど、PCではない世界でたくさんの人に大きな変化をもたらした。

ITのCEOだけど、芸術的なインスピレーションを世界のたくさんの技術者に残した。

ジョブズ氏ありがとう。
Posted by Okachin at 2011年10月07日 00:24
憧れの矢。

私含め多くの人がジョブス氏の作品と生き方に励まされました。

ありがとう。そして、これからも忘れません。

ご冥福を心からお祈りします。
Posted by mino at 2011年10月07日 00:44
八十路の旅は初心にかえること。ありがとう、愛すべきマックさん。屈折の論理を私の人生で歩む。愚かがいい。でもハングリー精神はわすれずに。
Posted by Makiko Aoki at 2011年10月07日 06:14
Macのことえり、SimpleTextに隠された裏技、そこに登場する創業者の名前、ジョブズ氏・・・。

子供心に、素敵な大人がいるんだな、と思ったことをはっきり覚えています。

今はただただ悲しく喪に服します。スピーチを拝読し、大人になった私をまた導いて下さいました。

ありがとうございました。
Posted by して at 2011年10月07日 07:50
すばらしい訳なのでリンクさせてください。
私たちひとりひとりが、自分のできるところで彼の意思を引き継いでいきましょう。
Posted by indivinelove at 2011年10月07日 10:18
スティーブ・ジョブズ氏のスピーチがあることをニュースで知り、ネット検索で、訪問しました。読ませていただきました。ありがとうございます。
Posted by sasaki at 2011年10月07日 11:51
ジョブス氏に心を動かされた人はどれだけいるのだろう。ずっと忘れません。ありがとうございました。
Posted by 吉 at 2011年10月07日 13:11
このブログをお気に入りに登録をさせていただいていました。翻訳してくださったことをとても感謝しています。思い出しては読み返していましたが、ジョブズ氏が他界したことで、もっと多くの方に読んでもらいたいと思い、ツイッターで紹介したいと思います。どうぞよろしくお願いします。 
Posted by Oniku200g at 2011年10月07日 15:29
> 何10年か

というのは誤字です。何十年か、でしょう。
ちなみに、「何十年か?」に「二十年です」と答えることはできますが、「何10年か?」に、「210年です」と答えると、20 が 210 になってしまいます。
Posted by ponta at 2011年10月07日 21:13
こちらのスピーチと正しい日本語字幕を
リンクさせて下さい。
ジョブズ氏のご冥福をお祈りします。
Posted by motti at 2011年10月07日 22:12
Stay foolish の訳は「バカ」でなく、「愚かであれ」の方がいいような気がしますが、どうでしょう。
Posted by あきこ at 2011年10月08日 03:39
伝説のスピーチに対する翻訳、自分のブログでも一部抜粋させていただき、紹介させていただきました。事後報告となりますが、お認めいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
Posted by マサ at 2011年10月08日 10:05
彼の死がなければ、このページに出合う事はありませんでした。
彼の生き様は、技術大国と言われる日本の日本人としての仕事に対する忘れ去られた『心意気』を感じずにはいられません。この国では、今や『本当に良いモノが売れるとは限らない』と言う可笑しな言葉さえあります。
私は、大企業の既得権に押し潰され世にでる事が阻まれている中小零細企業の技術を多く知っています。大企業は中小企業にチャンスを与えるのではなく、本当に良い物を抹殺しようとします。担当者の方々が、世の中にとって何がプラスなのかを考えれば、コングロマリットの改革を行う事のほうが、大企業としても競争力がつくのではないでしょうか?官僚主義的になり、新しい事には挑戦しない、リスクを負うことをしない企業人の果てには、国家もろともに衰退して行くのでは、ないでしょうか?
311以降、この国に産業構造変革が訪れるか?世界は注目してました、半年過ぎて311以前に戻ろうとしてます。確かに世界的なリセッション・金融危機を前にして、新規事業に、新規分野に大きく舵をきる事は、充分な計算無しには出来ない事かも知れません。

本当に良い物を世に出す。好きな仕事を貫く情熱。『計算』ではない部分が、ジョブス氏の生き様を通じて再び日本人に問いかけているような気がしました。

素晴らしいスピーチの翻訳文を有り難うございました。

稚拙な私のブログに転載させて戴く事をお許し下さい。
Posted by libertyのブログ at 2011年10月08日 10:25
私のブログに小野様の日本語訳キャプション付画像を転載させていただきました。
引用先はしっかりと記載させていただきました。
スティーブジョブズ氏の冥福を祈るとともに、わたくしたちも彼の思いを受け継いで、よりよい社会作りに貢献できればと思います。
邦訳ありがとうございました。
Posted by こでんまる at 2011年10月08日 14:23
こんにちわ。youtubeに字幕動画をupして下さってありがとうございます。

ジョブズのスピーチについて自分のブログに書いたのですが、こちらのページを私のブログからリンクさせて頂いて宜しいでしょうか?

今、小野様がyoutubeにアップした字幕付き画像をリンクさせて頂いているのですが、こちらのページの方が訳が詳細なので。。。
(自分で単語の訳を確認しようと検索したら、なんとご本人のブログを見つけてしまいました!^^*)
どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m
Posted by miho at 2011年10月08日 18:50
小野様

手間ヒマかけて 和訳をして皆さんにシェアしていただき、ありがとうございます。

おかげさまで、今日は 高校生の甥っ子と 一緒に見ることができました。彼も、感銘を受けたようです。

私は英語の教員ですが、授業でも利用させていただきたいと思います。

多謝。

Steve Jobの御霊が安らかなることを。

Posted by 木村 りま at 2011年10月08日 22:36
ジョブズの意思は、永遠にAppleに継がれるることを祈りたいです。
Posted by 田中 at 2011年10月09日 01:33
素晴らしい演説の公開とその翻訳、ありがとうございます。より多くの人にこの演説を聞かせてあげたいと思います。
Posted by 温品雅美 at 2011年10月09日 11:26
小野様、はじめまして。素晴らしい翻訳をありがとうございます。フェイスブックへシェアさせてくださいませ。
Posted by 内田麻由子 at 2011年10月10日 11:13
ほぼリアルタイムで世界を変えたジョブズさんと、彼についていった多くのフォロワーの情熱に感謝します。
Posted by 湯布禅 at 2011年10月10日 18:58
はじめまして。
さきほど、こちらの記事にトラックバックさせていただきました。
あまり数多くはありませんが(!)私のブログを読んでいる方にもキャプション付きのスピーチを紹介できて嬉しく思います。
このような有名なスピーチの翻訳を公開なさるのは大変だったと、ご苦労をお察しいたします。
有り難うございました。
Posted by WestEnder at 2011年10月11日 11:11
はじめまして。
私も5日前にジョブズ氏のスピーチを聞いて、全身が震えました。そして今日、小野様の素晴らしい訳を読んで、再び感動しています。事後報告の形で申し訳ありませんが、小野様の引用元は記載しますので、今日から三回に分けて、小野様の日本語訳スピーチを転載させていただきます。よろしくお願い申し上げます。
Posted by 脇野九 at 2011年10月11日 18:07
先日、コメントを入れさせていただいたものです。
今、クライアントさんの状況にシンクロすることが多く、このブログの紹介とyoutubeの紹介をさせていただいました。
ありがとうございます。
Posted by ウエノスタカコ at 2011年10月11日 23:51
いいスピーチです。

感動と生きる勇気が湧いてきます。
Posted by 大城福子 at 2011年10月16日 09:41
こんにちは。
私はCHIU HAN-WENと申します。
よくスティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)の演説を伺っていますが、翻訳に関する宿題の要求により、英語版の物が欲しいので、お願い申し上げます。

CHIU HAN-WEN(チュー・ハンウェン)
Posted by CHIU HAN-WEN at 2011年10月29日 12:25
CHIU HAN-WENさん

このスピーチの原文は以下のURLになります。

http://news.stanford.edu/news/2005/june15/jobs-061505.html
Posted by ono3535 at 2011年10月29日 12:28
いい翻訳ですね。お疲れ様です!
Posted by IT翻訳 at 2011年11月18日 12:48
はじめまして
ジョブズのスピーチについて自分のブログに書いたのですが、こちらのページを私のブログからリンクさせて頂いて宜しいでしょうか?

311以前に戻ろうとしてます。確かに世界的なリセッション・金融危機を前にして、新規事業に、新規分野に大きく舵をきる事は、充分な計算無しには出来ない事かも知れません。
Posted by PE at 2011年11月20日 22:36
富士山の裾野に住む61歳のtommyと申します。
このお話しを聞かせて頂き、最近の我が身の行動を振り返って見た時、何という事だ、初心をもう一度振り返り真摯に頑張らなければ、という思いを強く起こさせてもらいました。
ありがとう(^-^)/
Posted by 志村富雄 at 2012年01月09日 17:05
諦めないこと、自分を信じることの大切さがわかりました。
ジョブズずっと気になる人でしたが、これをよめてよかったです。
和訳ありがとうございました(^ ^)
マーフィーの法則ですね。
Posted by にゃロメ at 2012年01月21日 02:18
あんまり感動しないスピーチだな。
製品を作り出すイノベーションの凄さだと
松下幸之助の方が遥かに別格に卓越して凄いと思うが、
なぜこんなにスティーブジョブズが騒がれるの
か考えると、アメリカの情報戦略なだけ。



私はそう信じています。
そして、日本の方が今でも製品を作り出すイノベーティブな人間はいます。
ただ、日本人は単純になめられているだけ。
そして、日本を愛してないだけ。
もっと、日本の事を勉強すれば、日本のすばらしさに気づくはずなのに、なんで他国から凄くない話を凄いように発信されて、関心する人がいるのかが良く分からない。

日本の事をもっと勉強することに時間を割いたほうがよっぽど関心するのでは。
こんなスピーチなんて普通の話しであって、
とらわれる必要すらないでしょう。

Posted by おかしな世の中だよ at 2012年01月29日 06:19
素晴らしい内容でした!
ありがとうございます。
Posted by シゲ at 2012年02月14日 11:43
感動しました。ありがとうございます。
リンクさせてください。よろしくお願いします。
Posted by tomo at 2012年03月22日 20:57
正に人間の鏡だね
Posted by Cucumber at 2012年03月27日 21:44
はじめまして
「学びの森」ブログより マック・スティーブ・ジョブズ 繋がりで 小野様のすばらしいブログに出会いました。点と点が繋がった感じで不思議さを覚えました。ありがとうございます。翻訳がすばらしく感動と希望をいただきました。こころの友・ジョブズ氏の永遠の光に希望をつなぎます。
ほんとうにありあがとう
Posted by 太郎 at 2012年04月02日 16:56
はじめまして
「学びの森」ブログより マック・スティーブ・ジョブズ 繋がりで 小野様のすばらしいブログに出会いました。点と点が繋がった感じで不思議さを覚えました。ありがとうございます。翻訳がすばらしく感動と希望をいただきました。こころの友・ジョブズ氏の永遠の光に希望をつなぎます。
ほんとうにありあがとう
Posted by website at 2012年05月05日 09:24
ありがとう
Posted by synk at 2012年06月09日 13:27
すばらしい
Posted by mario at 2012年06月27日 11:26
「私の生みの母親は若い未婚の大学院生でしたので」のくだりですが、理由を説明する言葉は使われていないので「私の産みの母親は、若い未婚の大学院生で」くらいにしたほうがいいのでは。
ジョブズさんが養子に出されたのは、母親の両親が結婚を認めなかったからだそうですね。
Posted by ないら at 2012年07月07日 21:43
ジョブズさんが養子に出されたのは、母親の両親が結婚を認めなかったからだそうですね。
Posted by Jimmy Choo Outlet at 2012年08月29日 11:05
母親の両親が結婚を認めなかったからだそうですね
Posted by bathmate coupon at 2013年01月16日 14:17
マーフィーの法則ですね。
Posted by Tinamate at 2013年01月23日 20:29
母親の両親が結婚を認めなかったからだそうですね。
Posted by bathmate at 2013年01月23日 20:35
偉大なポスト。私は最近、サイトを訪問されていない。再び訪問しましたし、サイト上のいくつかの偉大なコメントがありました。優秀なポスト。良い仕事を続ける。
Posted by Sant Ritz at 2013年01月26日 16:10
若い未婚の大学院生でしたので」のくだりですが、理由を説明する言葉は使われていないので「私の産みの母親は、若い未婚の大学院生で」くらいにしたほうがいいのでは
Posted by online chat rooms at 2013年04月04日 04:49
感動しました
Posted by ユッキー at 2013年04月30日 08:43
なるほど

参考になりました

他の記事も拝見させていただきます

ありがとうございます

記事の更新期待しております
Posted by 毒舌野郎 at 2013年04月30日 21:16
自身を振り返るため、英語の勉強のため、今日もまたここを訪れていたのですが、読んでいる途中で修正いただけていることに気がつきました。私の書き込みの掲載を遠慮するのを忘れていました。最後のコメント欄まで降りてきて少し恥ずかしい気持ちです
Posted by infographic company at 2013年12月09日 15:26
私の生みの母親は若い未婚の大学院生でしたので」のくだりですが、理由を説明する言葉は使われていないので「私の産みの母親は、若い未婚の大学院生で」くらいにしたほうがいいのでは。
Posted by doodle video at 2013年12月09日 15:26
スピーチを書くのが仕事ですので、本当に参考になりました。特に「間の取り方」得てしてこれはパソコンの画面に向かっていると気がつかない部分ですから……。
Posted by 文章書きます。 at 2014年02月19日 14:55
Good access. I’ve been seeking age range and you gave me a lots of information.
Posted by Aaliyah at 2014年02月20日 01:32
Awesome blog.Thanks Again. Will read on…
Posted by Kylie at 2014年02月23日 20:17
とても感動しました^^

この教訓は、末永く後世に受け継がれると思います^^
Posted by 通りすがりの者 at 2014年04月10日 04:28
ありがとうございました。
感動して心が熱くなりました。
Posted by tablet android at 2014年05月14日 21:04
I truly appreciate this article.Much thanks again. Will read on...
Posted by Freedmankl at 2014年11月08日 14:32
スピーチを書くのが仕事ですので、本当に参考になりました。特に「間の取り方」得てしてこれはパソコンの画面に向かっていると気がつかない部分ですから……
Posted by Rural High Speed Internet at 2015年02月09日 21:32
Thanks for another wonderful post.Thanks for the share.
Posted by masseria spina at 2015年05月19日 12:16
Pluto's weather is more active than we thought
With each batch of images that rolls in from New Horizons, scientists learn more about Pluto's characteristics.
Posted by inetrycony at 2015年09月21日 04:48
the engines both are powered in the direction of forward. The feet are pushed by the feed again under the main focus of the body and a balance is reached.
Posted by two wheel smart self balancing scooter for sale price at 2015年09月26日 09:21
Еесли вам интересно Вы разыщите телефоны элитных проституток, которые могут повидаться с Вами прямо в данный момент. Эти девушки совсем не напоминают обычных проституток, они больше напоминают моделей, которые сошли к Вам просто из глянцевых картинок. Вам не стоит начинать длительные обхаживания, флиртовать, объясняться в любви. Вы ничем не обязаны вызванной Вами индивидуалке. Она просто Ваш деловой партнер, честно осуществляющий свой круг обязанностей за деньги.
Сексэто очень удобно, если Вы никак не можете выбрать время на налаживание своих отношений с противоположным полом. Так что навестите наш сайт, просматривайте самые новые анкеты индивидуалок, элитных проституток, трансексуалов и выбирайте ту, с которой Вы намерены проводить вечер как раз сегодня, в настоящий момент времени.
Posted by KennethRal at 2016年03月29日 01:25
Hi, I log on to your スティーブ・ジョブズの感動スピーチ(翻訳)字幕動画 new stuff regularly. Your story-telling style is witty, keep doing what you're doing! prediksi euro
Posted by prediksi euro at 2016年06月27日 06:36
immediately grasp your rss as I can not in finding your email subscription hyperlink or newsletter service.
Do you have any? Please let me recognise so that I could subscribe.

Thanks. http://Www.Yahoo.net/
Posted by Frank at 2016年07月31日 20:31
Hi, looking for all! Good thrive
Posted by dncbkk at 2016年08月26日 00:50
Hello! My name is MaryMarkova, our compane need to advertise on your website. What is your prices? Thank you. Best regards, Mary.
Posted by MaryMJ at 2016年12月16日 11:18
Hello! My name is AnnaMarkova, our company need to advertise on your website. What is your prices? Thank you. Best regards, Mary.
Posted by AnnaMJ at 2016年12月18日 19:57
Hello)
XRumer16.0 is coming soon
Good luck!
Posted by MelindaPyday at 2016年12月19日 23:05
The new XRumer 16.0 - revolution in online promotion:
artificial intelligence will help you to attract customers so effectively,
more than ever!
Posted by RachelBap at 2016年12月24日 11:38
Unidentified and rapidly, not bid, but if you call it at any span
Posted by EduardoPyday at 2017年01月12日 11:04
Предлагаю Вашему вниманию новый сайт поиска партнера для секса на одну ночь, у нас самая огромная база анкет парней и девушек!
С помощью нейронных сетей мы собрали огромную базу парней и девушек со всей планеты, желающих секса на одну ночь, а общаться с ними теперь можно напрямую с нашего сайта, они же получат сообщение в свою сеть, как если бы им Вы написали из их сети! Такого больше нету ни в 1 сети поиска партнеров для секса, зайди и протестируй уже сейчас ;)
Posted by DaiterSi at 2017年01月14日 01:02
П р и г о в о р
Подсудимый - диагноз диабет! Белухин Д.Н. просил постановить П р и г о в о р своему диагнозу диабет без проведения анализов, рассмотреть дело в особом порядке -принимать лимооный сок и мед в перемшешку с малиновым вареньем и победить свой недуг , так как Диабет не П р и г о в о р белухин д.н Белухин Дмитрий Николаевич
Posted by beluhin68Niz at 2017年01月15日 18:31
ВЕЧНЫЕ ССЫЛКИ = ЭКОНОМИЯ! ПЛАТИТЕ 1 РАЗ
Продвигая сайты вечными ссылками у нас, вы экономите каждый день, заплатив всего 1 раз за прогон сайта!
Вечные ссылки - окупаются через 5-6 месяцев. Доказанный факт SEO-экспертам
Posted by DerrickLant at 2017年01月16日 09:53
sildenafil online canada viagra online canada discount viagra online buy viagra online viagra online fast sildenafil Viagra online canada pharmacy viagra online without prescription overnight
Posted by Wettmbn at 2017年01月16日 21:32
Уникальная виагра! О Фарма поздравляет!

Купить дженерики виагра сиалис

Больше не нужно нигде искать. В магазине найдется абсолютно всё, что так очень долго пытаются отыскать! Удачи!
Posted by купить виагру через интернет at 2017年01月18日 14:17