2005年07月01日

小野晃司・おのこうじ - サゴーグループ代表

小野晃司


こんにちは。はじめまして。 小野晃司 ( おのこうじ ) です。 


2005年7月1日の新「浜松市」誕生を記念して、郷土愛を若手経営者の視点から語るブログを開設しました。


2007年4月1日に政令指定都市への仲間入りした浜松市ですが、特に関心がある中心市街地の活性化、浜名湖の観光地化を中心に、地域で活躍する人たちを前向きに応援する目的で書き綴ります。



個人の実名ブログですが、その気持ちは以下の記事に書いています。


皆さんからたくさんのコメントやトラックバックをいただくことでブログの存在価値も高まりますので、応援を心からお待ちしてます!

 

小野 晃司 ( おの こうじ ) プロフィール(経歴)
  • 1966年静岡県浜松市に生まれる。浜松北高、筑波大学を卒業後、1994年米国ホフストラ大学大学院にて経営学修士課程(MBA)を修了。2004年にサゴーエンタプライズ(株)代表取締役社長、2009年に浜名湖遊覧船(株)代表取締役社長に就任して現在に至る。
  • 現在の公職は、静岡県行財政改革推進委員会委員、浜松商工会議所常議員(観光サービス部会副部会長)、NPO浜名湖観光地域づくり協議会理事、浜松観光コンベンションビューロー理事、浜名湖総合環境財団理事、静岡県旅客船協会副理事長、浜松市観光地域づくりのあり方検討会議委員、浜松まちなか軽トラ市実行委員長、浜松商工会議所青年部(浜松YEG)顧問、浜松ホテル旅館組合青年部長、茶道裏千家淡交会浜松支部副支部長、静岡エフエム放送(K-MIX)番組審議会委員、 浜松交響楽団評議員、浜松北高陸上競技部後援会理事など。
  • 過去の公職は、2002.1〜2002.12に浜松青年会議所(浜松JC)理事長、2007.4〜2009.3に静岡県旅連青年部部長、2009.4〜2011.3に全旅連青年部常任理事(東海ブロック長)、 2005.1〜2012.3に舘山寺温泉街まちづくり協議会会長、 2011.4〜2012.3に浜松商工会議所青年部(浜松YEG)会長、2011.4〜2013.3全旅連青年部常任相談役、2014.9〜2016.3NPOまちづくりサポーターFUJI理事を歴任。
  • 学生時代に情熱の全てを注いだ陸上競技の走高跳の2m20は現在でも東海高校記録として残っている(自己記録2m23)。



以下は、個人的に取材を受けて掲載された主な記事です。


最後になりますが、このブログは、趣味の世界から業界や経営のことまで気ままに書きながら、サゴーの記事もたくさん織り交ぜると思いますが、これもビジネスブログの在り方を模索する意味でお許しいただければ幸いです。



Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加





この記事へのトラックバック

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ono3535/50225791

■■ コメントありがとうございます ■■■■■■

いやあ、びっくりした。ネットサーフィンしてたら、社長に再会してしまいました!私は現在、信州・長野県の公務員してます。日本一公務員らしくない公務員がウリです。ある小都市の地域振興がこの三月までのミッションです。現在は、都会の若者と地域の交流を、LOHA団体と手を組んで実験しています。講談社から発売された、「日本をロハスに変える30の方法」に、信州・長野県の星野リゾート等、ご紹介させていただいています。僭越ながら、私の派遣されているまちの市長と共に、私も登場してます。どうかご笑覧下さいませ。
Posted by 優香理 at 2006年02月02日 10:42
☆優香理
これはこれはご無沙汰です。コメントありがとうございます。先輩も観光振興に尽力されていてるようで感激です!長野県といえば地域ツーリズムの先進県ですので、是非ご指導くださいませ m(__)m
Posted by ono3535 at 2006年02月03日 09:52
小野 晃司さま

『日本をロハスに変える30の方法』の著者の大和田順子と申します。たまたま今週金曜に浜松商工会議所でLOHASの講演をするもので、浜松とロハスをネットで調べていて、小野さんのサイトを発見しました!
もし、お時間があればと思いメールさせていただきました。
Posted by 大和田順子 at 2006年03月15日 06:07
各地で災害がひどかったようですが、梅雨もそろそろ明けて猛暑が来るのでしょうか。打ち水音頭につき、お返事を有難うございました。今年もよろしくお願い申しあげます。時々jojitown.netを覗いてみて下さい。私はヤスロウのニックネ−ムで登場しております。サポ−タ−にならないと書き込みは出来ませんが、色々参考になる記事が出ています。因みにサポ−タ−は一月1000円です。ちょっとご紹介まで。
Posted by 清水泰郎 at 2006年07月26日 14:53
 小野さんこんばんは。

やらまいか精神で検索していて、このホームページにめぐり会いました。

 誇れる浜松の発信

に私も一役立てればと思います。
また、いろいろ教えてください。
Posted by 上野 勲 at 2006年09月13日 20:37
小野晃司様
この度は、突然のお便り、大変失礼致します。私どもは中小企業基盤整備機構と申しまして、地域や中小企業への支援を行っております。
その一環として、経済産業省からの委託を受け、まちづくりに携わる人材を育成する研修事業「街元気」を実施しております。この度は、貴サイトを拝見し、まちづくりに関わっている方々にもっと当プロジェクトを知って頂き、お役立て頂きたいと思い、お便り致した次第です。
[街元気プロジェクトHP]http://www.machigenki.jp/
また、まちづくり先進地区を見学し、取り組みの中心人物から直接話を聞き、座学ではわからない、まちづくりを学ぶ現地研修も全国30地区で行います。■街元気事務局■
担当:川又 愛独立行政法人中小企業基盤整備機構地域経済振興部中心市街地支援室(まちづくり推進課内)Tel:03−5470−1632
Fax:03−5470−1178E-mail:machigenki@smrj.go.jp
Posted by 川又 at 2008年06月27日 15:06
お忙しいところ失礼致します。
この度、9月16日から18日まで舘山寺サゴーロイヤルホテルに宿泊させていただきます日本大学商学部東ゼミナール3年園木亜南と申します。
私たち東ゼミナールは、マーケティングについて勉強しています。東教授は、観光について幅広い知識を持っていることもあり、フィールドワークなどを通じて観光マーケティングについて触れることも多くあります。
先日、「観光」に掲載されていた小野さんの記事を拝見させていただきました。その内容が大変興味深くぜひ直接お話しを伺いたいと思いご連絡させていただきました。
そこで、もしご都合がよろしければ9月16日から18日の間でぜひご公演していただけないでしょうか?
よろしくお願い致します。


E-mail:anan_sonoki@yahoo.co.jp
園木 亜南
Posted by 日本大学商学部東ゼミナール at 2009年09月07日 20:22
小野晃司様
たいへんごぶさたしております。
アーキムーンの内山淳平です。
「山田卓司館(仮称)をつくる会」というのを発足しました。
(下記ブログをご参照ください。)
http://archimoon.hamazo.tv/

街中に関るできる限り多くの方にこの活動を知っていただきたいと思っています。
どうかよろしくお願いいたします。

このコメントは若干マルチポスト的になってるかもしれませんがご容赦ください。
Posted by 内山 at 2010年04月19日 12:40
内山様

小野です。先日はありがとうございました。

遅れてしまいましたが、記事として掲載しました。

これからの益々のご活躍を祈っております。

もちろん私も協力は惜しみませんので、よろしくお願いします!
Posted by ono3535 at 2010年08月16日 09:12
小野君、元気?このボードが小野君の作っているものだと知って、驚きました。スティーブ・ジョブズの感動のスピーチについての読み、彼の思いに深く同調し、JCHAのMLにも紹介させていただきました。

福井では、福井まつりがトーンダウンし、メインの越前時代行列が中止になってしまいました。私としては東北の分まで我々ががんばって日本を元気にしないといけないのにと思い、残念至極です。

また、ときどきこのボードに来ますので、よろしく。ますますのご活躍を。
Posted by 清水嗣能 at 2011年03月30日 13:39
☆清水嗣能さん

コメントありがとうございます。地震の影響としてはイベントや祭りが中止になり宿泊もキャンセルが続いています。被災地のことを考えると表現は選びにくいのですが、自粛ムードから応援ムードに変えていかないと地方はますます疲弊していくのではないかと危惧します。またアドバイスください。よろしくお願いします。
Posted by ono3535 at 2011年04月04日 14:51