浜松市引佐町奥山、富幕山(標高536m)の山頂近くに、「奥浜名自然歩道奥山コース展望台」が静岡県の観光施設整備事業によって完成しました。一度見に行って写真で情報更新したいと思います。

中日新聞(2005年8月19日) 県が観光施設整備事業として設置した。県産材を使った高さ3mの展望台は2m四方の広さ。展望台からよく晴れた日に、富士山や南アルプス、浜松市街地、アクトタワーなどが見られる。目標物の方向を示した表示板も付いており、展望台の下には休憩用のベンチ2基もある。事業費は約346万円。
 富幕山一帯は、浜名湖県立自然公園となっており、年間を通じてハイキングを楽しむ人たちが訪れている。今は秋の七草のひとつ、オミナエシの花も咲いている。県では「これから秋のハイキングシーズン。見晴らしのよい展望台に立ち寄って遠くの景色を満喫して」と話している。