浜松七夕ゆかた祭りが8月5日(金)〜8月8日(月)の4日間行われました。飾り付け審査の結果はモール街の「ノマキ」時計店が最優秀賞を受賞しました。おめでとうございます!

中日新聞(2005.08.06)050810七夕祭り 5日開幕した第53回浜松七夕ゆかた祭り(実行委主催、中日新聞東海本社、浜松市など共催)で、商店街を華やかに彩った飾り付けを審査するコンクールが同日あった。
 アルコモール有楽街、鍛冶町通り、ライブモール、ジョイフルモールの4つが競う団体装飾の部、47店舗が対象の個店装飾の部の2部門。地元商工会代表や本年度ミス浜松ゆかたの3人を含む19人の審査員がそれぞれの通りを回りながら採点した。
 その結果、団体の部では新・浜松市の誕生にちなんだ飾り付けをしたアルコモールが、個店の部では広告紙を使って手作り風に仕上げた時計店「ノマキ」(千歳町)が高い評価を受け、それぞれ最優秀に選ばれた。