それぞれの観光地で夏休み期間に入り、たくさんのイベントが企画されていますが、ヤフーはこのたびYahoo!キッズで「夏休み特集2005」と題して夏休みの自由研究アイデアなどを提供する情報サービスサイトを立ち上げています。

旅行先や宿泊先を選ぶ方法が、かつての旅行代理店の紹介や雑誌からだけでなく、このような総合ポータルサイトから得た情報をベースにお客様が観光地を選び、その中から立地、料金、施設、料理、サービス評価などの条件からホテルや旅館などの宿泊施設が選ばれる時代に入っていることを実感するとともに、その収集手段がインターネットであるという大きなメディアの流れを見落とさないようにしなければなりません。

改めてネット情報の整理と発信方法を構築していかなければお客様の変化に対応できません。 

ヤフーは7月22日、ポータル・サイト「Yahoo! JAPAN」で、夏休みの子供向けイベントや自由研究のアイデアなどを提供する情報サービス「夏休み特集2005」を開始した。子供向け検索サービス「Yahoo!きっず」の機能の一部として提供する。子供の目的にあわせてイベントを調べられるという。動物園や水族館、アウトドア/体験学習などのスポット・イベント情報150件も紹介する。子供向け映画の情報も取りあげる。一方、夏休みの自由研究や宿題に関する情報コーナーも設ける。「夕日はなぜ赤い」といった疑問を解決する実験の動画をはじめ、20種類の実験/工作アイデア、さらにプリントアウトして使える「絵日記シート」や「昆虫観察シート」などを提供する。また地域別の天気予報を見られるほか、8月下旬からは夏休み中の天気をまとめて調べられる。

こいした取り組みを地域全体で開催すると、来年も浜名湖かんざんじ温泉へ!とつながるに違いありませんね!