浜松まちなか大バーゲン★関連カテゴリ: 中心市街地

いま浜松市の中心市街地に元気がありません…

松菱の倒産ショックからザザシティの経営困難問題など行政の取り組み以上にその状況は奥が深いといえます。

ジャスコなど大型郊外店の相次ぐ出店、少子高齢化や消費者の価値の多様化により「まちなか」に求められる魅力も高くなる中で商店街、百貨店、専門店などの協働性がないと現状を打破することは難しいでしょう。

というのも、浜松は車があれば便利な生活を送れ、逆に車がないと何もできないような生活環境ですが、ファッションなどの買い物も静岡や名古屋へ行けば(交通費を気にしなければ)何でも手に入るという「都市間競争」の問題も絡んでいます。

a1f1b2a7.jpg7月1日(金)〜7月10日(日)の10日間、お客様(市民)の利便性向上による商業集積地としての魅力度アップを図ることと、「まち」という一体 感をつくることを目的に、開催期間がまちまちだった中心市街地で行われる夏のバーゲンを「まちかな大バーゲン」として実施しています。

商業施設が集まる中心市街地で、バーゲンのロゴを統一して、各店舗のバーゲンを同時に行う試みは全国でも珍しく、浜松では初めてのようですね。

大規模店で参加するのは、アクトシティ、メイワン、遠鉄百貨店、サゴー、ザザシティですが、サゴーでも入口にポスターを貼っていますよ (^^ゞ

今週末までですから、一度「まちなか」を歩いてみてください!